「逃げ恥」のラストシーンで悶絶する視聴者続出!

TBS火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。職ナシ彼氏ナシの主人公・森山みくりが、恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡と「仕事としての結婚」を行い、共同生活をおくるストーリー。回を進めるごとに、2人の間に雇用関係以上の気持ちが育ちつつあり、ドキドキしながら視聴している方も多いのではないでしょうか。

そんな「逃げ恥」、11月15日に放送された第6話のラストで、衝撃の展開が訪れました。

温泉旅行からの帰りの電車で…

出典 http://www.tbs.co.jp

2人で新婚旅行(社員旅行)に出かけた帰りの電車。星野源さんが演じる、彼女いない歴=年齢で「プロの独身」を自称する男・平匡が、ついについに自分から行動を起こしたのです。

ふいうちのキス!!!!

出典 http://www.tbs.co.jp

これまで恋愛経験の無さから受け身であった平匡のとった突然の行動に、ドラマを見ていた視聴者にも衝撃が走りました。

これって、あの映画と同じじゃない!?

このふいうちのキスシーンを見て、視聴者のなかにはある映画を思い出す人がいたようです。その映画とは…

星野源のファンの方ならご存知の映画「箱入り息子の恋」
この作品で星野源は第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その他の各新人賞を総なめにしました。実は、この作品でも「逃げ恥」に似たキャラクターを演じていたのです。

2013年に公開された映画「箱入り息子の恋」。こちらは星野源の初主演映画で、演じたのは「35歳、恋愛未経験の男」という「逃げ恥」と全く同じ設定の男性!

市役所に勤める内気な35歳の独身男性・天雫健太郎は、出世欲もなければ、女性と付き合った経験もなく、自宅と職場を往復する毎日を送っていた。そんな息子を見かねた両親は、親同士が婚活する“代理見合い”に参加し、お見合いするチャンスを得る。

出典 http://navicon.jp

両親がやっとの思いでつかんできた、お見合いのチャンス。しかし、相手は健太郎にとってハードルの高い人物でした。

お見合い相手は、盲目の美女で…

出典 http://www.hakoiri-movie.com

両親は親同士が婚活する“代理見合い”に参加し、今井家の美しい一人娘・奈穂子(夏帆)とお見合いするチャンスを掴んでくる。実は彼女の目がまったく見えないとは知らずに・・。それでも奈穂子と初めての恋に落ちた健太郎。「好き」という感情を一気に爆発させる

出典 http://visual.ponycanyon.co.jp

もともと見合いには乗り気でなかった菜穂子の父親は、健太郎にも辛辣な言葉を投げつけます。しかし、勇気を振り絞って言葉を返す健太郎。見ているこちらも応援したくなってきます。

人付き合いが苦手だった健太郎が、初めての恋に落ちたことで、他者と真剣に向き合うようになり、自分の殻を破って成長をしていく姿が描かれているこの作品。中年男性(失礼!)の恋愛模様なのに、不器用な健太郎を見ていると初々しさと爽やかさにやられてしまいます!

まるで思春期のような初々しい恋愛模様!

出典 http://www.hakoiri-movie.com

お見合いは台無しになったものの、市役所勤務の健太郎のもとに、母親に連れられてやってきた菜穂子。近くの公園でデートをすることになるのですが、菜穂子を誘導するため手をつないでいいかクルマで待機する菜穂子の母親に確認に行く生真面目っぷり…。

手をつないで歩いていると、健太郎が目の前の石をうまく避けられず慌ててしまったり、ぎこちない2人の様子はまるで思春期の恋愛を見ているかのようです。

少しクスッと笑える展開も。

出典 http://www.hakoiri-movie.com

実は、この映画を制作した市井監督は関西学院大学在学中から芸人を目指し、「髭男爵」のメンバーとして活動をしていた時期もあるという異色の経歴の持ち主。そのためか、障がい者との恋愛という難しいテーマですが、シリアスとユーモアのバランスが抜群で、ときにはクスッと笑えるシーンもあったりします。

女性の影がなさすぎて、父親に「ホモなのか?」と心配される健太郎…

健太郎の不器用な優しさが、菜穂子に伝わって…

出典 http://www.jackandbetty.net

目の見えない菜穂子には、イケてない容姿や喜怒哀楽の少ない表情ではなく、健太郎の純粋さ、やさしさだけが伝わってきているのでしょう。口数が少なく、不器用ながらも菜穂子を大切にしようとする飾りのない動作に、菜穂子自身も惹かれていきます。

映画史上に残る牛丼屋のシーンは、感涙!

出典 https://www.youtube.com

初デートで2人が行ったのは吉野家。過保護に育てられてきた菜穂子のリクエストに応えてのことでしたが、目の見えない菜穂子のためにフォローをしたり、おいしそうに食べる菜穂子を見つめたり…。

映画の後半で再度登場する吉野家のシーンは、映画史上に残るといっても過言ではない感動のシーンです!

2人の恋は、無事に結ばれるのか?

目の見えない彼女、付き合いに反対している彼女の両親。恋愛経験ゼロの男は、この恋を実らせることができるのか?「逃げ恋」を彷彿させるキスシーン(こちらのほうが不器用度は高め)にも注目です。まだ未鑑賞の方は、ぜひチェックしてみてください。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

みかん箱 このユーザーの他の記事を見る

プリンと焼肉だけ食べて生きていけたら幸せです。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス