記事提供:日刊大衆

11月14日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、俳優の小栗旬(33)が出演。俳優の勝地涼(30)とつかみあいの喧嘩をしていたことを明かし、くりぃむしちゅーの上田晋也(46)、有田哲平(45)らを驚かせる場面が見られた。

この日、番組では“小栗旬はなぜ男に好かれるのか?”というテーマで小栗の男友達20人にアンケートを実施。さまざまな証言から小栗のプライベートが暴露された。

この中で俳優の山田孝之(33)が「酒の席ですぐ泣く。つい先日も一緒に飲んだときに、しばらく泣いていました」と回答。

小栗はこれを素直に認め、「孝之と二人でいろいろと話をしてて、孝之、すごい楽しそうに仕事してるんですけど、“俺は最近あんまり楽しくないかも”みたいな話から、“羨ましい”って言って泣いたんです」と告白。

意外な理由に有田も「羨まし泣き?」と驚いていた。

そして上田が「小栗さんは仕事楽しくないの?」と聞いたところ、小栗は「他人の芝生は青く見えるってやつなんですけど」と言い、「“俺はもうダメだ!”みたいなことを言ってたら、孝之は“自分は(小栗のおかげで)社交的になった。今度、旬君がそうなったときには、こっちが引っ張りゃいいじゃん”みたいなことを言ってくれて、また泣いちゃうみたいな」と回答。

山田の気持ちが嬉しくてさらに泣いたのだと明かしていた。

小栗はさらに勝地の前でも泣いたと告白し、「その日は涼ちゃんと普通に僕ら二人で喧嘩して」と話すと、スタジオは騒然となった。

小栗は酔うと「帰る」と言って帰ってしまうことがよくあるらしく、以前、勝地と何人かで飲んだときにやはり「帰る」と言って場がしらけてしまったのだという。

小栗は、「涼ちゃんが“また帰るんすか?”ってなって。“おう帰るよ!”みたいな。なんかちょっとつかみあいみたいになっちゃって。その結果、俺が先に“帰るっつってゴメン”って言って(泣いて)。向こう(勝地)も“こっちも年上にこんなふうに怒ってゴメン”って(泣いた)」と、勝地との喧嘩の一部始終を説明。

その理由に出演者たちは爆笑し、上田からは「ダッセー!」とツッコミが入っていた。

「女性から絶大な支持を得ている小栗ですが、仲のいい山田や勝地、妻夫木聡(35)や綾野剛(34)など、他のイケメン俳優たちとの熱い交友もまた、ファンには魅力となっているようですね。なんだか高校の部活的なノリで、ほほ笑ましく感じるようですよ。しかしイケメン俳優だらけの飲み会というのも、一度、参加してみたいですね」(女性誌記者)

――イケメンなら、泣いてもかっこいい!?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス