記事提供:Conobie

元々、何でも話しあっていた私たち夫婦。出産を機に、会話が減っていきました。このままではいけない。と思ったとき、試した一工夫のお話です。

元々よく話す夫婦だった私たちの会話が減った理由

産後の身体の不調は、今思い出しても込み上げてくるものがあるくらい酷いものでした。

子育ても初めてで訳がわからない。

そんなとき、相談も、雑談もできないのは、一人で子育てしているようで心細かったのを覚えています。

怒って泣いて、情緒不安定に

話ができない不満は溜まりに溜まって爆発していました。そして、その後に襲ってくる自己嫌悪。

あの時は、いつも「このままじゃ共倒れだ…」と思っていました。

このままじゃいけない!私の工夫

お買い物やドライブに行った際、育児の相談や他愛もない話をしてみたところ、家で話そうとするより、いろんなことをたくさん話すことができました。

よく話して夫婦円満

夫婦の育児観の違いや考えの違いなど、話してみなきゃわからないことがたくさんと思います。

子どものためにも自分のためにも、これからも工夫して話す時間を持てたらなと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス