先日発生したニュージーランド大地震(11月14日)。その規模はマグニチュード7.8とも言われ、ニュージランド全土に、多大なる被害をもたらしたのですが、そんな中

震源地近くで飼育されていたという牛が、奇跡的に助かったというニュース

これが、アメリカのニュース専門放送局「CNN」をはじめ、世界中のニュースメディアが報道し、話題となっているので紹介したいと思います。

ニュージランド最大の都市「クライストチャーチ」の、北東約93kmの場所が震源地と言われている…今回の地震。なお、その奇跡的に助かったという牛(3頭)は、震源地のすぐ近くで放牧されていたそうで、揺れ等の被害には遭ったものの、怪我等は一切なかったのだとか。

地震によって崩れた斜面。↑これを見れば、今回の地震がどれだけ巨大なモノだったのか一目瞭然ですが、そんな巨大地震を奇跡的に回避した3頭の牛たち。

では、あまりにも衝撃的すぎる光景。どうぞご覧下さい!

地滑りを起こし、完全に崩壊している牧草地。

こんな場所で助かるだなんて、想像も出来ませんが

よく見て見ると…

一か所だけ崩れていない嘘のような場所に…

なんと3匹の牛が!

これは奇跡!

奇跡としか言い様がありません!

もし仮に他の場所に立っていたのであれば、間違いなく死んでいたに違いない…衝撃的すぎるこの光景!

なお、この動画。地元のニュースメディア「newshub」が、地震直後にヘリコプターで撮影したそうなのですが、撮影者も「Amazing(スゲェェ!)」や「Crazy!(正気のさたとは思えない!)」など、興奮冷めやらぬ声を連発!(笑)

そりゃ誰だって、この光景を目の当たりにすれば「Amazing」や「Crazy」と言ってしまいますよね。

世界中のニュースメディアが報道!

地元のニュースメディアから、超大手ニュースメディアまで、こぞって伝えている…この奇跡。これは映画化されるかも!?

インパクトありすぎる写真。これは開いてしまう。(笑)

イギリス国内、発行部数1位の新聞「デイリー・テレグラフ」も報道!

また「CNN」もこのニュース。大きく扱っていました。

奇跡の牛。これは観光客が殺到するに違いない!

ちなみに、3匹の牛。すでに救出されており、安全な場所に避難しているようですが、それにしても、奇跡としか言いようがない…この風景。おそらく、彼ら「幸運の牛」として、これからメディアに引っ張りだこになることでしょう。

よく見ると小さな牛がいるので“親子”なのかもしれませんが、信じられない強運で災害を乗り越えた奇跡の牛。本当に無事で良かったですね。

オリジナル動画は↓コチラからチェック!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス