出典 https://twitter.com

普段、森の中に足を踏み入れることって余りないですよね。特に夜の森なんて、怖くて逆に足を踏み込めない。夜の森では動物たちが何をしているのか?どのような生態を見せてくれるのか、アメリカ、バージニア工科大学の准教授マルセラ・J・ケリーさんが、夜、動物たちがどうのように活動するのかを記録する為に、森に監視カメラを設置したところ、とんでもないものが映っていたと話題になっています。

こちらがマンセラ准教授のアカウント。

普段の森の様子はこのようにプーマや可愛らしいクマの子ども、様々な動物たちが映っているのですが…

森に設置した監視カメラに、意外な霊長類が映っていました。どの画像にも非常に明確なアレが映っていたので、投稿しないことにしました。こんなことは初めてです。

出典 https://twitter.com

このようなコメントと共に辛うじて投稿できた2枚の衝撃的な写真がこちら!

出典 https://twitter.com

不気味すぎる…夜の森を全裸でしかも四つん這いで走る男性。『こんなことは初めてです』と冷静なコメントを投稿しているマルセラ准教授ですが…そりゃ初めてでしょ!(笑)

マルセラ准教授は、肉食動物の保全について研究しています。2週間に一度、野生動物を対象に自動で撮影する監視カメラを確認していたのですが…この映像を見た時、どんな気持ちだったのでしょうか。愕然としたでしょうね。

瞬く間に世界中に注目されたこのツイートにはたくさんのコメントが寄せられています。

・何かでキノコでも食べて正気を失ったのかもしれない

・新手の宣伝ではないか?

・実は私も腰にヒモしか身につけていない、同様の男性がカメラに写っていたことがある。間違いなく“同種”だ

出典 https://twitter.com

なんと!社会学者を名乗る研究者が『同じ男性がカメラに写っていた。間違いなく同種』という驚くべきコメントが寄せられていました…本当なんですかね?ということは、以前から、この撮影された森では全裸の男性が四つん這いで走り回っていたということになります。以前、写っていたのがどのくらいの前なのか分からないのですが…幾ら何でも周辺で暮らす誰かが気がつくのでは?(笑)

この全裸の男性。昼間は普通に暮らし、夜は全裸で森を徘徊してるのでしょうか。それならそれで、何かしらのストレスを抱えてらっしゃるのかもしれません。早めに発見してあげてカウンセリングを受けた方がいいのかもしれません。夜の森を全裸で徘徊するのが趣味というのなら別ですが…

マルセラ准教授、どうやらこの男性に興味が沸いたようで…

とても不思議で創造性に満ちているとしか言いようがないわ。私はこの人に興味を持ちました。会ってみたいです。

出典 https://twitter.com

なんとこの全裸の男性と会いたいとツイート。このツイートには『さすが研究者だ』と賞賛の声が上がっています。どちらにしの謎の男性の正体が気になりますね。今日も夜の森を四つん這いで走り回っているのでしょうか?真相は闇…森の中です。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス