アメリカで生まれ、日本でも定着した外資系カフェ「スターバックスコーヒー」。皆さんも日常的に利用しているのではないでしょうか。

・そもそも存在を知らない

そんなスターバックスコーヒーで「デカフェ」が飲めるのを知っていますか?メニューにも載っていないし、日本ではあまり注文する人がいないため、そもそも存在を知らないため、広く認知されていません。

・過剰摂取は健康を害する

デカフェとは、カフェインの入っていないコーヒー、いわゆるカフェインレスコーヒーのことです。コーヒーのカフェインは適度な量だと健康に良い影響が期待できると言われていますが、過剰摂取は健康を害するケースがあるそうです。

・しかもなかなか美味しい

そもそも、カフェインを摂取すると眠れなくなる!という人もいる事でしょう。そんな人のために、スターバックスコーヒーはデカフェを用意しているのです。

しかもなかなか美味しいんですよ。「コーヒーの良さを損なう」なんて人もいますが、気にならない人のほうが多いようです。

・簡単に注文できます

注文方法は簡単です。レジカウンターで「デカフェください」と言うだけ。普通のコーヒーより5~10分ほど待つことになりますが、カフェインが入っていないコーヒーを飲むことができます。

料金は基本的に普通のコーヒーと同じです。美味しいのでオススメですよ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス