眠らない街として世界的に知られている、新宿歌舞伎町。海外からも多くの観光客が訪れる、ナイトライフのメッカとなっている。最近はTOHOシネマズ新宿ができ、映画を観にくる客も多数いるようである。

・皇帝ウインドブラストX

そんな楽しい歌舞伎町を歩いていると、ボッタクリ注意の放送が流されることがある。

以前は新宿警察署が作ったボッタクリ(客引き)に対する注意喚起の放送が流されていたが、なぜか「皇帝ウインドブラストX」と名乗る人物がボッタクリの注意喚起を放送しているのだ。

以下は、その放送内容である。

・放送内容

「フハハハハハハハハ!歌舞伎町を楽しむ善良な諸君。私は、皇帝ウインドブラストX。ひとことご注意申し上げる。貴公は知っておるか?客引きが全員ボッタクリだということを。3倍どころではない。あえて言おう。ヤツラはカスであると!200パーセント!200パーセントぼったくりだ!ぼったくりの客引き、やらせはせんぞ!」

・クリーンになりつつある歌舞伎町

皇帝ウインドブラストXって、いったい誰なんだ…。

この放送は新宿警察署の許可を得て、歌舞伎町タウンマネージメントというグループが、歌舞伎町のクリーン化のために実施しているらしい。

その効果もあってクリーンになりつつある歌舞伎町だが、いまだに客引きが路上をウロついて歩行者に声をかけているシーンを目にする。

・客引きについていくべからず!

「ヤツラはカスである!」と断言されている客引きたち。いったいどんな心境でこの放送を聞いているのだろうか。このような注意喚起の放送が流されているのに客引きについていく歩行者にも問題はありそうである。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス