「息子がヤンキーぽい女に車で送ってもらってたの」

Licensed by gettyimages ®

食品スーパーに勤めています。女性のパートが多く活躍する職場です。そのため休憩時間はパートさん同士の会話の中心はお子さんについての話題が多いです。

高校受験、大学受験、いじめ、恋愛問題・・・お子さんについて様々な悩みを聞くことがあります。そんな中でも子供が事件に巻き込まれたニュースが出たときは、「怖いね」「気をつけなきゃね」と話している姿が見られます。

そんな中、最近聞いたパートさんのお子さんへの心配事で、とても興味をもったことがあります。それは大学生の息子さんの恋愛についてです。


以下はパートさん二人の会話です。ちなみに途中で私も会話に入りましたが・・・

Aさん 「この前、息子と駅で待ち合わせしてたら、女の人が運転する車でやってきたの。どうやらその女の人に送ってもらったみたい」

Bさん 「へぇ~、息子さんに彼女が出来たんだ」

Aさん 「本人は友達って言ってるけど、私がびっくりしたのは、母親の私が目の前にいるのにその女の人は車から降りてこないの。私と目もあわさずに運転席でお菓子をポリポリ食べてるの」

Bさん 「えっ挨拶ないの?それは非常識だわ」

Aさん 「しかもその人、口紅が真っ赤で髪の毛も金髪で、夜の女の雰囲気がしてね。なんだかな?と思ってね」

Bさん 「あ~~それ心配」

Aさん 「まぁ見た目で判断するわけじゃないけど、挨拶も何もなかったからその姿だけ見たら、この子大丈夫かな?と心配になるの。しかも息子よりもずいぶん年上に見えたし・・・」

Bさん 「本当は友達じゃなくて彼女なんじゃないの?」

Aさん 「そこは私も気になるからラインでそれとなく「彼女出来たんだ、良かったね」と探りを入れたんだけど、「違う」と返されて・・・でも、その女の人の部屋に泊まりに行ってるみたいなの」

実は私、Aさんのこの悩みを聞くのは2回目です。どうやらよほど心配しているようで、私以外にもいろいろな人に話をしているようです。

ここで、会話を聞いているだけでは我慢できなくなった私は会話に入りました。以前にも同じようなことを言ったことはありますが、再度Aさんに言いました。

「男女が同じ部屋に二人で泊まって『友達です』は考えにくいんじゃないですか?」

Licensed by gettyimages ®

私 「一緒の部屋に泊まってたら何かあると思いますよ」

Aさん 「やっぱりそうかな?でも息子はそういったこと何も言ってこないの」

私 「それは年頃の男として当然のことですよ。自分の母親に自分の恋愛についてペラペラしゃべるのは恥ずかしいものですよ」

Aさん 「そうかな?やっぱり付き合ってるのかな?でもまだ大学生だから気を付けてほしいな」

私 「お母さんの目から見てその女性の態度が気になるんですよね。気をつけてほしい時は何に気を付けるか教えてあげるのも親心ですよ」

と私は「気を付けて」の内容が大事だとパートさんに言いました。
彼女の部屋に泊まり、もし何かあった時、男として責任が生じることや、気を付けるべき相手の態度についてです。


「お付き合いする女性は気を付けて選びなさい」と言うよりも、具体的にどういう女性に注意すべきか具体的な内容がなければ、気を付けたくても気を付けられないものです。

なぜ私がそう言ったかというと、人生経験豊かな大人なら怪しむことを、そうでない子供は怪しまないことが多々あるからです。

実は、それに気づかされた、とんでもない出来事があります。

事務所に学生さんらしい男の子がやってきました。

出典 http://ameblo.jp

誰かに、千円をここでもらえると聞いたそうです。

出典 http://ameblo.jp

「このメモ書きをもっていったら千円もらえる」と言われたそうです。

出典 http://ameblo.jp

まともな大人なら騙されるわけないと思い「君は高校生か?」と聞きました。

出典 http://ameblo.jp

どういういきさつがあったか説明してもらいました。

出典 http://ameblo.jp

従業員らしいおばさんに売り場で「バイトしないか?」と声をかけられたそうです。

出典 http://ameblo.jp

ビールケースを駐車場まで運んで千円です。

出典 http://ameblo.jp

とても簡単なのに千円もらえるということでラッキーと思ったそうです。

出典 http://ameblo.jp

おばさんは車のナンバーを見られたくなかったのでしょう。

出典 http://ameblo.jp

しかもおばさんが千円を払うのではなく、事務所でもらえと言うことでした。

出典 http://ameblo.jp

詐欺にあったようです。警察を呼ぶことにしました。

出典 http://ameblo.jp

警官に説教される中学生

出典 http://ameblo.jp

お母さんも駆けつけてきました。

出典 http://ameblo.jp

警官の言葉にハッと気づかされた瞬間。

出典 http://ameblo.jp

即金アルバイトを大人の人が言ってくるのは間違いなく怪しいということです。

出典 http://ameblo.jp

そして、注意書きが必要と判断しました。

出典 http://ameblo.jp

いかがでしたでしょうか?とても大胆な手口だと思いませんか?そんなことで騙されて運び屋にさせられるなんてありえないと思われる方も多いでしょう。

普通に考えたらおかしな出来事です。店の従業員がお客様に「千円あげるから」と仕事を手伝ってもらうなんてことは、ありえません。

この話を誰にしても「おかしな話だ」とビックリされます。でもそれは・・・

私たちが大人だから「おかしい」と思うのです。
中学生のお母さんは、常日頃から「外に出たら気をつけなさい」「悪い人に騙されないように気をつけなさい」と言っているそうです。

しかし、何に気を付けるのかという内容までは話していなかったそうです。そこを警官の人は「気を付けるの内容が大事だ」と教えてくれました。

確かにその通りだなと思います。単純に「気を付けて」と言うよりも「即金でお金をあげるからという大人は信用したら駄目」と具体的に言う方が子供には理解できます。

私たち大人が「怪しい」「そんなはずはない」と思うこと。それぐらい誰でも、「怪しい」と思うだろうという固定観念にとらわれ、お子さんに「具体的に怪しむ」と言うことの大事さを教えていないことが多々あると思います。

そんな方の少しでも参考になれれば、そして、大事なお子さんが悪い大人に騙されないように、犯罪に巻き込まれないように心から祈ります。

この記事を書いたユーザー

ロバート・熊 このユーザーの他の記事を見る

spotlight公式プラチナライター。食品スーパーの店員ならではの記事を楽しんでいただければと思います。

権利侵害申告はこちら