SNSや携帯電話が普及した今、思わぬところで思わぬ才能が発掘されて話題になるということが増えてきました。

今回は、アメリカ・ミシガン州ランシングにある「ダラージェネラル」というディスカウントストアのレジ係として働いているLucas Holisayさん(26才)が、その話題の人物です。Holisayさんが歌いながら清算をしているところを撮影した女性が、Facebookに投稿。そして、その歌があまりに上手だと評判になり、あっという間にその噂がSNSを駆け巡ったのです。

出典 YouTube

Hollidayさんが歌っているのは、R&Bシンガー、Maxwellの人気曲「Ascension」。5日間で55万回も再生され、その後投稿された他のバージョンを含めると100万回以上閲覧されていることになります。

「グッドモーニング・アメリカ」に出演

出典 YouTube

出典 http://abcnews.go.com

「いつもこんな風に歌ってるの?」と聞かれると
「鼻歌みたいなのをいつも歌ってるかな。」
「リクエストに応えて歌ってるってこと?」
「知ってる人が来れば歌うこともあるけど、だいたい自分のその日の気分で歌ってます。まぁ、落ち込んだり忙しくてストレスがたまったりしてる時が多いかな、突然大声で歌っちゃうんですよ。」

こんな風に僕が突然歌い出して、ちょっとぎょっとするような瞬間をポジティブにとらえてくれ、そして動画を観た大勢の人が同じくポジティブに拡散してくれていることは、本当に素晴らしいと思います。

出典 http://abcnews.go.com

そしてサプライズ!

なんと画面にMaxwellさん本人が録画で登場!

「おはよう、Lucas,Maxだよ。君が歌う動画を観たよ。君が歌う”Ascension”は本当に素晴らしい。個人的に君を金曜日の僕のデトロイト公演のステージに招待したいんだ、来てくれるかな?君は本当に素晴らしい声を持っているよ、おめでとう。」

あまりのサプライズにショックで言葉を失うHolidayさん。天を仰いで、答えはもちろん、イエス。「プリーズ、プリーズ!もちろん、もちろん!」

出典 http://abcnews.go.com

そのビッグなサプライズにしばらくは現実のものとは思えないと言う表情のHolidayさんが印象的でした。

実はこの対面が実現する2日前から、MaxwellさんはHolidayさんをツイッターで呼びかけて探していたのでした。

Maxwellさんのツイート

誰かこの男性がどこに住んでいるか知っている人はいないか?俺のステージに招待したいんだ!!!

大好きな憧れのシンガーからオファーを受けたHolidayさんは、Tell Yo Mamaという名前のバンドで歌っていて、すでに結婚式で歌って欲しいというオファーが届いているとのこと。

今回思いがけなく有名になったことで、これから少しずつバンドの活動の場が増えて行けば良いなと思っているそうです。

今日もまた、世界のどこかで誰かの才能が見知らぬ人の手で発掘され拡散されているかもしれません。世の中捨てたものじゃない、そんな気持ちになる温かい話題でした。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス