“突然”キレる友達、“突然”恋人から切り出される別れ話、“突然”冷たくなる同僚。今までそうではなかった相手が、“突然”離れていくという経験をしたことはありますか?

そんな経験をしたことがある人は、なぜ“突然”離れていったのかが分からないことが多いのではないでしょうか。私も同様の経験をしたことがありますが、全く理由が分かりませんでした…。

“突然”というのは実はあまりなくて…

そんな中、あるイラストを見付けたのですが、その内容に思わず納得してしまいました…。

Twitteユーザーの「Misako Jam Tsutsui」さん(@jam_filter)が描かれた、「突然」というのは実はあまりないということを分かりやすくイラストにした4コマ漫画。こちらが今ネット上で話題になっているんです。

『突然ではないよ』

今まで何でも許してくれた人が…

突然はなれていく時…

出典 https://twitter.com

そう(突然はなれていくの)ではなく…

出典 https://twitter.com

ずーっとガマンして“許さないコト”を許してもらえなくて

それが変えられないと諦めた時で…

出典 https://twitter.com

そこにいる限りそれをずっと求められるコトに…

疲れちゃっただけなんだろうなぁ…

出典 https://twitter.com

なるほど…これは気を付けたいですね…。

“突然”なのは、自分が今まで見てこなかった部分があるので“突然”と感じるだけということです。たしかにそれは納得…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

これは考えさせられると話題に

こちらのツイートは、投稿されてから1日経たずに4万近くRT(リツイート)がされるほど注目を集めています。見た人たちからは…

「これわかる…」
「すごーくわかる」
これが真意。ものすごくこれ。本当に」
「気をつけよ…」
親しき仲にも…って、大切なんだよなぁ…」
大人になったら注意してもらえなくなるよね…ってヤツやね」
考えさせられる…」
「今回仕事を辞めた理由がまさにこれ!」

などのコメントがたくさん挙がっています。

積もり積もった“何か”があるとやってくる別れ。仲が良いと思っている関係性なら尚更気を付けたいですね…。

他にも“怒り”に関する漫画を公開

「Misako Jam Tsutsui」さんは他にも漫画をTwitterで公開されているのですが、その中に“怒り”に関する内容の漫画があったのでご紹介します。

『怒る前には起こってる』

“怒る”と“起こる”…。うまいですね。

『仏の顔も3度まで。ワタシは2度まで』

短気…(笑)

『自分の為に前を向く』

怒っても暗い話を声にして出さずに、あえて明るい話を出す…と。

“怒り”関連以外にも楽しい漫画が公開されているので、興味のある人は是非Twitterアカウントをチェックしてみてくださいね!

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス