出典 https://imgur.com

モザイク柄が施された美しい床。

まるで絨毯を敷き詰めたようですね。しかし、良く観てみると実は、このデザインは、意外なあるもので作られているのがわかります。

おわかりですか?

出典 https://imgur.com

実はコインだったのです!

こんな驚きのアイデアで床をデザインしたのは、オレゴン州ポートランド在住のDIY愛好家 Tonya Toonersさんです。

かかった材料費は銀行で買った1セントコインが50ドル分詰まった袋3つで計150ドル。一袋に5千枚のコインが入っているので、全部で1万5千枚のコイン。それに、普通の工作用糊、仕上げ用にエポキシ樹脂、ウッドフィラーやグラウトといった、DIYの店で簡単に買える安価なものばかりです。

出典 https://imgur.com

ひとつずつ、工作用の糊で床に張り付けていきます。

まず、デザインを考えるところが大変かもしれません。

根気が要りそうですが、ジグソーパズルを完成させるつもりでやれば、楽しそう!

出典 https://imgur.com

あとひと息!

数か月後、こんなに素敵なフロアーが完成!

出典 https://imgur.com

仕上げはエポキシ樹脂を塗って完成!

日本だと10円玉で作れば同じような色なのでしょうが、だいたい1セントコインの10倍くらいの価値になるので、お値段が少々張ってしまいそうですね。

でも、海外のコインを使ってデザインするのも楽しそうです。

コインで床をデザインするのって流行りなの?

キッチンの壁にも!

出典 http://www.prettypurpledoor.com

バスルームの床

出典 http://www.prettypurpledoor.com

出典 http://diycozyhome.com

家族や友人たちと一緒に作るものも楽しそう!

みんなで協力して完成すれば、一生の思い出になりますね。

奇想天外なDIYアイデアですが、収集したグッズや拾って来た石などで、DIYでインテリアデザインするのはとても楽しそう!まずは小さなサイドテーブルや、プレートなどから始めてみたいですね。

週末のDIYにおススメなアイデアの話題でした。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス