最近、野菜の高騰がニュースになっています。だいぶ落ち着いてきたものの、普通の主婦にはまだまだ手が出せない価格で売られている野菜たちもたくさん。

そこで、節約に燃える主婦たちが実践しているのが、野菜&きのこの冷凍保存です!これができるとできないのとでは、大きな差が出てきます。せっかく安く食材を手に入れても、使い切ることができなければ意味がありません。冷蔵庫の中身を使い切るために、冷凍保存をしている主婦が急増しているんですね。

そこで今回は、「そんなものも冷凍保存できるの?」とびっくりするような食材をご紹介します。出典元はこちらです。

冷凍保存・野菜編

お肉を冷凍保存している主婦は多いかもしれませんが、野菜を冷凍保存しているという人は少ないのではないでしょうか?生で食べることも多い野菜、できるだけ新鮮なまま保存したいですよね。

実は多くの野菜が、冷凍保存できるんです。特に葉物野菜は傷みが早く、すぐにだめになってしまうため、まとめ買い派の主婦はなかなか手が出しにくいですよね。野菜別に冷凍保存の方法をご紹介します。

ほうれんそうは生のまま!

ほうれんそうって、「ゆでて水を切って冷凍」している主婦が多いですよね。実際に、ほうれんそうといえば、おひたしで食べることも多いので、その方法でもいいんですが・・

ゆでるとほうれんそうの栄養素が逃げてしまいます。生で冷凍すれば、栄養素もそのまま保存できるので、するなら生で冷凍がおすすめですよ!

水で洗ってそのまま保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍します。空気をきちんと抜くのがポイントです。

大根はすりおろして冷凍

大根おろしは小分けにしてラップなどで包み冷凍します。なるべく平たく形を整えて冷凍すると、早く凍結して便利です。

山芋も冷凍保存できる?!

山芋って、一気に食べる量が少ないので、保存方法に困るんですよね。大根と同様、すりおろして冷凍ができます。とろろとして食べるのであれば、すりおろして冷凍が便利ですね。

また、そのままの状態で冷凍して、凍った状態で皮をむき、すりおろす方法もあります。凍ったまますりおろすと、キメの細かいとろろができますよ!

そのほかの野菜も冷凍してる人がたくさん

冷凍保存・きのこ編

野菜が高騰する中、きのこは比較的安価で手に入れられる食材ですよね。しかし、きのこも傷みやすいので、長期保存できるなら、保存術が知りたいですよね!

実はほとんどのきのこが冷凍保存可能で、その上冷凍保存した方がうま味や風味が増すきのこもたくさんあるんです。買ってきた生のまま食べるよりも、冷凍してからの方がおいしくいただけるかもしれません。

しいたけはそのまま冷凍

しいたけは生のまま保存袋に入れて冷凍しましょう。水分含有量が少ないので、冷凍してもカチカチにはなりません。冷凍したまま軸も折れますし、スライスもできます。とっても便利ですよ!

石づきのあるきのこたちは・・

しめじやえのきなどの石づきがついたきのこは、石づきを落としてから、ほぐして冷凍保存します。使うときは凍ったまま加熱調理ができるので、少量ずつでも便利に使用できますよ!味噌汁や炒め物、なんにでも使用可能です。

きのこは冷凍以外にも・・

きのこ類は、冷凍保存以外にも「干しきのこ」にするという方法もあります。しいたけやしめじなどのきのこは、干すと出汁を取ることもできますし、うま味も増します。晴れが続く時期は、干しきのこにするのもおすすめですね!

まとめ

いかがでしたか?

野菜やきのこの冷凍保存をマスターすると、購入した野菜の使いきりができるようになります。安い時にまとめ買いして使い切るを繰り返すことで、大幅に食費を抑えることが可能ですよ!

近年は、冷凍庫の機能が充実した冷蔵庫もたくさん発売されています。新しく冷蔵庫を購入する際は、そういった点も考慮して選んでみるといいかもしれません。冷凍室をうまく使える主婦は、節約上手な主婦ですよ!

この記事を書いたユーザー

caco* このユーザーの他の記事を見る

spotlight公式プラチナライターになりました!
2015年1月生まれの男の子と、2016年10月生まれの女の子のママです!
ブログでは育児日記を中心に更新中*

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス