学生時代、初めてトライしたメイクの思い出は、きっと忘れることはないはず。

ちょっと背伸びをして、ドラッグストアなどでルージュやマスカラを買い、ファッション雑誌を読んでメイクの勉強。時間を見つけては友だちと一緒にメイクに挑戦…初めてのメイクのワクワク感は、なにものにも代えがたいものです。

今でもドラッグストアや駅などでは、コスメブランドのポスター広告を見かけることがありますが、「このモデルさんのようになれたらいいな…」と当時期待を膨らませた人はきっと多いはず。

そこで今回は、日本のコスメブランドの中でも特に支持を集める「資生堂の定番&懐かしブランドの中から、時代を象徴する広告を今と昔で徹底比較。今は懐かしいあのモデルさんから、あの大女優さんの秘蔵写真など、たっぷりご紹介しちゃいます♡

「前略、今どうしてる?」調査隊

とにかく掻き集めた懐かしコスメ。その広告の“今と昔”

1. MAQuillAGE(マキアージュ)

2005年、ポイントメーキャップのブランド「ピエヌ」と、ベースメーキャップのブランド「プラウディア」が統合されたことによって生まれた「MAQuillAGE」。

資生堂の中でも特に人気の高いシリーズですが、現在のモデルを務めるのは、もっとも旬の女性ともいえる長谷川潤さんと水原希子さん。「レディにしあがれ。」というコピーとともに大人気を集めています。

1997年verは…

MAQuillAGEの前身ブランドにあたるピエヌの過去の広告を振り返ってみると…。1997年のモデルは、緒川たまきさん、ケリー・チャンさん、ミシェル・リーさんの3名でした。アラサー世代の読者の方の中には、緒川たまきさんの熱狂的なファンだった方は多いのではないでしょうか。

メイク魂に火をつけろ。」のコピーを目にして、メイク心を燃やした方もいるでしょう。ピエヌはほかにも、中谷美紀さんや観月ありささんがモデルを務めています。

2. INTEGRATE(インテグレート)

ラブリーに生きろ♥」のコピーが目印、大人のかわいらしさを武器にするメーキャップブランド「インテグレート」は、現在は小松菜奈さん、森星さん、夏帆さんの3人がモデルを務めています。大人カワイイ美女3人のコンビネーションがまさにラブリーですよね。

1986年verは…

では、インテグレートの歴史をさかのぼってみると…1986年のモデルは中山美穂さん!当時は「トレンディドラマの女王」といわれた中山さんのつやつやなリップが麗しすぎます。

はっきりとした眉毛やさっぱりとした髪型からは、アラフォー世代にとっては当時の名作ドラマを思い出してしまうのではないでしょうか。当時の華やかな空気が感じられる広告です。

3. MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ・マジョルカ)

最近は似顔絵ジェネレーター「マジョリ画」が女子の間で大ヒットした「マジョリカ・マジョルカ」。現在のモデルは流花さんが務めています。メイクの魔法を感じさせる世界観と、「まつげよ、まつげ、ロング!ロング!ロング!」のコピーが印象的です。

2003年verは…

マジョマジョ最初のモデルは、映画『バトル・ロワイアル』にも出演していた美波さん!フランス人と日本人のハーフである美波さんの美貌に、当時魔法をかけられてしまった女子はきっと多いのではないでしょうか。

4. ELIXIR(エリクシール)

Pinned from shiseido.co.jp

  • like1
  • repin1

30代以降の女性向けのスキンケアブランド「エリクシール」は、現在は「エリクシールシュペリエル」として展開されています。同ブランドのモデルを務めるのは篠原涼子さん。年齢を重ねるごとに美しさを増していく篠原さんの姿は、思わずうっとりしてしまいますよね。

1980年代verは…

1980年代は「六本木心中」などのヒット曲で知られる歌手のアン・ルイスさんがモデルを務めていました。「くすんでなんかいられない」というコピーとともに、血色のよいアン・ルイスさんの肌が眩しいですね。

5. ヌーヴは、ジュディマリのYUKIさん♡

ここからは、今はなき90年代の懐かしのブランドの広告をご紹介します。たとえばこちら、甘い香りが特徴的なコロン「ヌーヴ」は、90年代の女子の憧れの存在であった、元JUDY AND MARYYUKIさんがモデルを務めていました。

このYUKIさんの色鮮やかで個性的なファッションと、つややかなメイクを見て、一発で心を奪われてしまった方はきっと多いはずです。女子の夢がつまったファッション&メイクですよね。

6. ティセラは、 EAST END×YURIさん!

また、女子中高生の間で絶大な人気を誇ったシャンプー「ティセラ」は「だよねーだよねー」のサビでもおなじみ「DA.YO.NE」が大ヒットしたEAST END×YURIがモデルを務めていました。

YURIさんの髪型から、90年代のイケイケなムードが伝わってきますね。

7. TISSは、パフィー♪

基礎化粧品ブランドの「TISS」は、OLルックのパフィーが登場するCMが当時話題になりました。「ティース!」の挨拶を真似した人も多いのでは。YUKIさん、EAST END×YURIに続いて、当時の音楽シーンの影響力の強さもうかがえます。

8. リシェールは、篠原ともえさん☆

最後にご紹介するキューティクルメイク「リシェール」のモデルを務めていたのは、ザ・90年代ともいえる存在「クルクルミラクル」が大ヒットした篠原ともえさん!

当時、篠原さんのパワフルで破天荒なキャラに度肝を抜かれた方は多いはず。残念ながら写真は当時の篠原さんの別写真ですが、異なる二つの風貌をみせていた広告にドキッ。ものすごく説得力があったことが思い出されます。

あなたにとって、1番懐かしかったのはどの広告ですか?今回ご紹介したブランドや広告はほんの一部ですが、それぞれのブランドの歴史をさかのぼると、懐かしいモデルやタレントが登場、はたまた今はなき愛用ブランドを思い出したりと、きっとたくさんの発見があるはずです。

みなさんもぜひこの機会に、当時の思い出とともに、懐かしのコスメを振り返ってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス