横柄な態度のおじさんや、マナー無視な行動をとるおばさん、街の中でイラッとくる事も多いですよね。そんな人に会ってしまったら、あなたはどうしますか?文句を言う?それとも無視しつつもそのイライラを抱えてその日を過ごす?

ダウンタウンの松本さんが、そんな人に出会ってしまった時の、自分なりの対処法をTwitterでつぶやいて多くの人の共感を呼んでいます。

このつぶやきには、多くの共感の声が集まりました。

Twitterユーザーの声

自分だけで視点を変えることって、意外に難しいですよね。このつぶやきで新しい視点に気がついた人も多かったようです。

きっと、みんな可愛かったんでしょうね。でも「いつからこんなに…」って考えちゃ、またイラっとしちゃうから、考えないようにしないと。

やってみると、結構、効果がありそうです。

ぜひ、その可愛さと今とのギャップを楽しんで笑っちゃってください。

でも、なりたいと思える大人が身近にいるって素敵な事。

そんなイメージを浮かべてしまった時には、赤ちゃん時代まで遡って!

おっと、この方法に意外な落とし穴が。

逆バージョンもありがもしれませんね。

過去にも数々の名言を生み出していた松本さんのTwitter

実は松本さんのTwitterでの発言は、よく「これは名言!」と話題になる事が多いのです。その中から、印象的なつぶやきをいくつかご紹介します。

これにはユーザーから「まさに!その通り!」「かっこいい!」の声が。

これは深いです。

「めちゃめちゃかっこいい!」という絶賛の声と共に「これは、どんな仕事にも当てはめる事ができそうです。覚えておきます」という人たちも。

「簡単な仕事だと思われてて悲しかったけど、この言葉で救われた」というコメントが。

きっともう「めちゃめちゃええのん産むんだわ〜」思ってますよね!

ちょっと視点を変える事で、自分の気持ちが楽になったり、納得したり、する事も多いもの。松本さんの今回のつぶやきは、多くの人のイラっとしそうな気持ちを収める効果があったのかもしれませんね。今度、ちょっとイラっとするおじさんやおばさんに出会ったら、松本さんのこの方法、ぜひ試してみてください。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス