朝マックのメニューにハッシュポテト(ハッシュドポテト)ってありますよね。あれ、もっと食べたい、Lサイズないの? と思っている方、いませんかね。ならばカルディコーヒーファームで買える『スイスデリス ロスティ』が激おすすめです。

ロスティとはスイスの伝統的な家庭料理だそうで、塩味のついたカリカリ細切り焼きじゃがの味わいは、あのハッシュドポテトそのもの。でも、ハッシュドポテトのように油で揚げる必要はなく、フライパンで軽く焼くだけで作れるので、食事の付け合せやお酒のおつまみにも最適ですよ!!

カルディ『スイスデリス ロスティ』480円

おすすめ度 ★★★★★

出典 http://mitok.info

こちらがカルディで購入できる『スイスデリス ロスティ』(以下、ロスティ)。カルディを運営するキャメル珈琲の関連会社オーバーシーズが輸入している食材ですね。おひとつ480円(税込)。

出典 http://mitok.info

シート状のパッケージなのですけど、このようにポテトが詰まっております。

出典 http://mitok.info

内容量は500グラムで3〜5人分ほど。総カロリーは610kcal、1食あたり122〜200kcalくらいと考えてよいかと思います。

フライパンで焼くだけで……おいしい!

出典 http://mitok.info

さて、どうやって調理するのかと説明を確認すると、フライパンに油をちょいと入れてロスティを投入、あとはきつね色に焼き色がつくまでじっくり焼けばいいと。総時間で12〜15分。

出典 http://mitok.info

一気に焼いてみるかと。ぐいぐい押し付けたりして表面がカリカリになるまで焼きましょう。

出典 http://mitok.info

きつね色に焼き色がついてきた頃合いでひっくり返す的な説明がありますが、焼きが足りなかったのか返したらバラバラに……(´・ω・`) まぁ、「形を気にせず、焼くだけでもおいしくお召し上がりいただけます」とあるので……とりあえずひたすら炒めてみることに。

出典 http://mitok.info

お、おう……ピラフみたいな仕上がりになってしまいましたが、けっこうカリカリに焼きあがっておりまして、食欲をそそるじゃがいもの香りがイイ感じ。

出典 http://mitok.info

塩味ベースの細切りじゃがいも……これはおいしい! おそらくハッシュドポテトを想像するとわかりやすい味だと思います。とくに味を加える必要もありませんね。揚げたわけではありませんが、しっかり焼いてあるので、ところどころカリっとし、かつもっちりした食感がしあわせっす。

出典 http://mitok.info

じゃがいも自体の味をシンプルに塩で味付けし、ちょっとだけそれを引き立てるようなフレッシュさ(レモン汁らしい)があります。いくらでも食べられる、というか、たくさん食べたい味ですね! お酒のおつまみにも最高ですけど、絶対に食べ過ぎちゃうので、炭水化物摂りまくりになること間違い無し。そのへんは自重あれっ。

『スイスデリス ロスティ』はオンラインショップで売り切れ状態で12月に入荷予定だとか。もし店頭で見かけたら、即ゲットしてみてください。子どもも好きな味だと思いますね〜。

<参考リンク>
・カルディ|ロスティ

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス