iPhoneにテープを貼ってなにしてんだろうと思ったら、ゲーム内の作業を自動化してるのだそう。導電性テープを貼り付けると、画面の一部をタップした状態になるのだとか。ほかにiPhone的に応用の効くワザなのかは知りませんが、使い方をご紹介しましょう。

とあるゲームでボタンを押しっぱにするのが面倒……

出典 http://mitok.info

スタッフ男子いわく、とあるゲームで大量のギフトを受け取るためにボタンを押し続けるのが大変なので、ラクする方法として実践しているそうです。

どうやってんの? 導電性テープを使うだけらしい。

導電性テープ(アルミテープ)を貼り付けるだけ!

出典 http://mitok.info

こちらが導電性テープ、アルミ箔テープやアルミテープなどとも呼ばれますね。スタッフ男子が使っていたのは、タカチ電機工業の『ALS-13T』という長さ2m、幅13mmのアルミ箔テープ。アマゾンでは幅8mmのものなら買えるようです。

出典 http://mitok.info

導線テープを15cmほどにカットします。短すぎるのはダメ。

出典 http://mitok.info

シートの先端あたりをちょっと剥がした状態にして、

出典 http://mitok.info

押さえておきたい部分に貼り付けます。あとは放置しておくだけ。↓これがその様子。

出典 YouTube

うまく動かない場合はテープを眺めにカットするとよいかと思います。

以上であります。ほかにどんな活用が可能なのか? 放置ゲーとか? ジェスチャー機能を使えばいいのでは? とりあえずそんなゆるいおハナシでした。

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス