・どの靴を履くかは人の自由

Licensed by gettyimages ®

どの靴を履くかはその人の自由です。
いきなり何を言い出すのか、と思われた方も多いかもしれませんが、現在アメリカでは靴に関する不思議な現象が起こっていました。

・靴にチャッカマン?

何やら靴にチャッカマンをかざしている人がいます。これは?

・しかも一人じゃない

しかも一人じゃないのです。

・NEW BALANCE(ニューバランス)限定

靴の種類はどうやら日本でも人気の高いメーカーのニューバランスに限定されているようです。

・人気のスポーツシューズ

Licensed by gettyimages ®

日本の町中でもよく見るニューバランスの靴。ニューバランスはアメリカに本社を置くシューズメーカーです。

・欧米が製造の中心拠点

ニューバランス (英: New Balance) はアメリカのマサチューセッツ州ボストン市に本社を置くスポーツシューズメーカーである。
同業他社が中国やベトナム等に製造拠点を置いて外部委託を主とする中、アメリカやヨーロッパを製造の中心拠点として展開し続けている。そのため、商品が高価となる傾向がある。

出典 https://ja.wikipedia.org

Nの文字をあしらったデザインが特徴的なニューバランス。生産拠点の関係で、少しお値段が張りますがその品質の良さとデザインからファンが多いブランドですよね。

・燃やしてしまえ‼

Licensed by gettyimages ®

そう、これはニューバランスの靴など燃やしてしまえという気持ちを持った人たちによるツイートの数々でした。

でも、なぜニューバランスだけ?ナイキは?プーマは?
どうしてニューバランスを燃やそうと考えたのかとても気になりますね。

・「反トランプ」によるもの

Licensed by gettyimages ®

実はこの行為は、先日行われた大統領選と深い関係がありました。見事、大統領に選ばれたトランプ氏ですが、選挙後も多くの「反トランプ」勢が抗議をしており、アメリカは二極化している状態です。
このニューバランスも反トランプの人たちによる抗議の表現の一つでした。

・嫌われ者のトランプ氏

出典 https://twitter.com

反トランプ勢に言わせれば、トランプ氏は、イスラム教徒を国外に追い出す、移民が入ってこないようにメキシコとの国境に壁をつくる…など突拍子もない政策と差別的発言が多いこともあり多方面から支持されていないということです。

そんな人が大統領になるなと反トランプ勢は選挙が終わった後も声を上げているのです。

・「ニューバランスは初めてトランプを支持する企業だ」

そして、こんな話がSNSで広まりました。「ニューバランスは初めてトランプを支持する企業だ」と。

・TPPに反対するニューバランス

Licensed by gettyimages ®

実は、ウォールストリートジャーナル(WSJ)によるとナイキなどの他のシューズメーカーとは異なり、ニューバランスは環太平洋経済連携協定(TPP)に対し反対の意向を見せていました。

その理由はTPPによって、海外からアメリカ国内への履物の輸出にかかる関税が下がるかもしれないからです。例えば海外に多くの製造拠点があるナイキでは現在、製造拠点のベトナムからアメリカへと靴を輸出する際に10%の関税がかかっています。これがTPPによって引き下げられるかもしないのです。ナイキは関税が下がって嬉しいためTPPに賛成ということになります。

しかし、製造拠点の多くが国内にあるニューバランスには関税は関係ありません。

「オバマ政権は、私たちの意見に耳を貸さなかった。率直に言えば、大統領に選ばれたトランプ氏によって、物事は正しい方向に向かうことになると私たちは感じている」

WSJのサラ・ジャーマノ記者によると、ニューバランスの広報担当者は9日、トランプ氏の勝利について上のとおりコメントしたといいます。

TPPに反対するトランプ氏を支持するという風に読み取れるコメントですね。

・反トランプ勢がこれに反応

この情報がSNSで拡散されると、ニューバランスがトランプ氏を支持する企業だと考えた反トランプ勢から怒りの矛先を当てられてしまいました。

靴を燃やしたり、捨てたりする行為には「トランプ氏を支持するニューバランスの靴なんてもう履かない!」というメッセージが込められています。

・この人も

ゴミ箱にポイッ

・この人も

サヨナラニューバランス

・一部からは疑問の声も

Licensed by gettyimages ®

一方で、少し過激な一部の反トランプの人たちの行動を冷静に見てツッコむ人たちも多くいらっしゃいました。

ほとんどのツイートは「これから燃やす」などの写真がそえられているもので、実際に靴が燃えているところをとらえたものはありません。それに対して「本当に燃やしてるの?」「ゴミ箱に捨てた後、どうせまた拾って履いてるでしょ」「もったいない」などパフォーマンスに付き合ってられないと思っている人のコメントも多くみられます。

・本当に燃やした

しかし中には、本当に靴を燃やしている人もいました。
トランプ氏が大統領になると決まったことへの怒りの炎が相当なものだと受け取れます。

・燃やすのではなく…

Licensed by gettyimages ®

これに対しせっかく品質のいいニューバランスの靴を燃やすのはもったいないし、止めた方がいいと思う方も多いようで、コメントの中には「燃やすのではなく、ホームレスに提供したら?」「しばらくしたらニューバランスの靴を履くホームレスだらけになるかもね」といったアイディアも見受けられました。

いかがでしたか。
靴を燃やしているツイートだけに着目するといったいアメリカで何が起きているんだとビックリしてしまいましたが、ふたを開けてみると理由は明確でした。この件も含めてアメリカではまだまだ次期大統領の話についてヒートアップ中です。波風が落ち着くのにはもう少し時間がかかりそうですね。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス