11月14日

今日は巨大なスーパームーンが見られるかもしれないですよ!

スーパームーン(Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。

出典 https://ja.wikipedia.org

今年のスーパームーンは月と地球の距離が最も接近する!!!

本日(14日)見ることができるスーパームーンは月と地球の距離が68年ぶりの近さということで注目されています!

月が一番地球に近づくときは約36万km、一番遠ざかるときは約41万kmです。

出典 http://www.mylohas.net

2016年11月14日の月と地球の距離はどのくらいかというと、35万6509km。ここまで月が近づくのは、1948年1月26日の35万6461km以来のことです。

出典 http://www.mylohas.net

今年(2016年)4月22日に見られた最も小さかった満月と比較すると、あす(14日:月曜日)の満月は見かけの大きさが直径で約14%、面積で約30%も大きくなるようです。

出典 http://www.tenki.jp

しかし

残念なことに今日の日本の天気は雨か曇りの予報となっています。

今回と近い大きさのスーパームーンになるのは18年後ということなので今日見れた人はラッキーですよ。

このスーパームーンは地震との関係性も指摘されています…

13日ニュージーランドで起こった大きな地震は偶然だったのか…?

それとも、スーパームーンが関係して起きた地震だったのか?

ニュージーランドで日本時間の13日夜、マグニチュード7.8を観測する地震が起き、震源地近くで最大およそ1メートル50センチの津波を観測しました。

出典 http://www3.nhk.or.jp

現地では最初の地震のあとも、マグニチュード6前後の地震が相次いで観測されるなど、地震が続いています。

出典 http://www3.nhk.or.jp

Twitter上でも今回の地震がスーパームーンと何らかの関係性があるのではないかというツイートとともに不安の声も出ています。

実は…

東日本大震災の後にもスーパームーンが起こっていたのです。

東日本大震災の混乱に紛れ、当時は大きく報じられることはなかったが、地震発生から8日後の2011年3月19日にスーパームーンを迎えていた。

出典 http://www.zakzak.co.jp

月の引力は地震に関係している?

2016年9月には、9月12日付の英国科学誌ネイチャージオサイエンス電子版にて、東京大学の井出哲教授らのチームが「東日本大震災のような巨大地震は、月の引力が強く働く時に発生しやすくなる」との研究結果を発表し、にわかに注目を集めることとなりました。

出典 http://shirutoku.info

東大の研究によれば、月の引力が特に強くなる大潮の時期には、潮汐によって海底の地殻プレートに多大な力がかかり、そこに太陽や月の引力が加わることによって大地震が起こりやすくなるのではないかという。

出典 http://tocana.jp

満月や新月の時には引力が強まるといわれています。

今回のような月が地球に接近するような場合はそれ以上に大きな引力が働くため、それによりプレートに何らかの影響をもたらすことがあるという。

さらに…今回は68年ぶりの大きな満月

13日に起こったニュージーランドの地震はスーパームーンが関係していたのか…?

今回のスーパームーンが日本の大きな地震の引き金にならなければいいのだが…

この記事を書いたユーザー

ti-zero このユーザーの他の記事を見る

ネットに転がっている面白ニュース、ためになるニュースをまとめることが大好きです!
暖かく見守ってください。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • インターネット
  • ライフハック
  • ゲーム
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス