出典 https://www.facebook.com

「世界で最も美しい」と評される馬・アハルテケをご存知ですか?この馬の品種は『黄金の馬』今回、史上最高い美しい馬と選出されたアハルケテ、その神々しい美しさに誰もが魅せられ大きな話題になっています。

出典 https://www.facebook.com

この世に黄金の馬が存在しているなんて知りませんでした。メタリックに輝く黄金色の見事な毛質、しなやかな曲線を描く肉体。その壮麗な美しさはまるで幻想の動物、おとぎの国から飛び出したかのようですが…実在する馬なのです。

黄金の馬アハルテケ

出典 https://www.facebook.com

中央アジアで生産されている品種の馬で、原産地はトルクメニスタン。ただ美しいだけでなく、現在存在しているサラブレッドのルーツでもあるという非常に優秀な品種とも言われています。光の当たり具合で金色や銀色のメタリックな光沢を見せ。角を付けたら、まさに伝説の生物、ユニコーンにもなりそう!!中国では、あまりの美しさに『天から来た馬』と呼ばれているんだとか。

アハルテケは、国章にあしらわれているトルクメニスタン原産の馬の品種。スピードと長距離の持久力で知られる「黄金の馬」は、過酷な気候に適応し、現存する最古の馬種のひとつと考えられている。

出典 https://ja.wikipedia.org

実はとても長い歴史を持つ馬なのですが、繁殖が盛んになったのは近年だと言われています。

出典 https://ja.wikipedia.org

国章のド真ん中に描かれるほど愛されているアハルテケ。トルクメニスタンは、中央アジア南西部に位置する共和制国家。カラクム砂漠が国土の85%を占めているとのこと。砂漠でのカモフラージュのため、この黄金色になったのではないかと言われ、過酷な環境にも適した持久力を持っています。その証拠に…

1935年に4152㎞(アシュハバードからモスクワまで。うち1000㎞は砂漠)を84日間で走破する記録を作ったと言われています。アハルテケはトルクメニスタンの誇りと言ってもいいのではないでしょうか。

ちなみに、その神々しい姿の通りなのか、プライドが高く取り扱いは容易ではないそう。とても頑固な馬なんだそうです。

・言葉にならない。天から舞い降りた神馬のような美しさに頭がクラクラするよ

・美しい。こんなに美しい馬がこの世にいるなんて信じられない

・奇跡の馬だわ!生きているうちに本物に会ってみたい!

・アハルテケが全力疾走している姿を見たら僕の呼吸はきっと止まるね

・素晴らしい。なんて神々しい馬なの!美しい以外の言葉が見つからない。完璧だわ

出典 https://www.facebook.com

とにかく皆さん、『美しい』のオンパレード。確かに美しい以外、形容しようがありません。一度、本物のアハルテケを見てみたいですね。日本では、残念ながら拝むことはできないのですが、東京競馬場(府中競馬正門前駅前)にアハルテケの象があるんですよ。待ち合わせスポットとしてお馴染みになっています。

出典 https://www.facebook.com

古くは、中国の三国志に出てくる「赤兎馬(せきとば)」という名馬がアハルテケではないかと言われ、この名馬を手に入れようと遠征軍を送ったとの逸話があります。また、スペインの女王、イザベルは一般市民がアハルテケを所有することを禁じたこともあるんだそうです。

多くの人がその神々しいまでの佇まい、金色に輝く毛並みを風になびかせて走る姿に魅了されました。見るものを虜にしてしまう…独占したくなる程の美しさを放つアハルテケは、世界で最も珍しく、かつ世界一美しい馬と言えるでしょう。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス