突然ですが、「Google翻訳(グーグル翻訳)」に、ニューラルネットワークが採用され、話題となっているのをご存知ですか?

従来の“統計データを基に訳を決めていた翻訳”から、機械、自ら考えて訳文を返してくる”という…画期的なシステムにバージョンアップした「Google翻訳」。

(※ニューラルネットワークとは、人間の脳の神経回路を模してコンピューターに学習させること)

まぁ、簡単にいえば、人工知能が翻訳するようになって、翻訳精度が向上したという話ですね。なお、以前の「Google翻訳」は、非常にガバガバでして(笑)

「今に見てろ」

を翻訳すると

「Mitero now」

になるなど(笑)、それはそれは酷いものだったのですが、これからは、なんと人工知能が翻訳するという…劇的すぎるバージョンアップ!

これは期待せざるを得ません!

見せて貰おうじゃないか!その進化とやらを!

では、現在、SNSを中心に話題沸騰中の…人工知能による翻訳の数々。どうぞご覧下さい!

違う!違う!そうじゃない!(笑)

変態仮面の名言「それは私のおいなりさん」を「それは私のガールフレンド!」と翻訳しちゃうGoogle翻訳さん。(笑)なんか好き。

「おちんちんびろーん」に至っては、なんと

HAPPY BIRTHDAY

と翻訳。おい!Google翻訳!大丈夫か!?(笑)

長文はかなりの進化っぷり!だが、しかし…

システムを導入したばかりという事もあり、まだまだ、昔の面影が見え隠れするGoogle翻訳さん。(笑)しかし、長文はかなり精度があがっており、誰が見ても「おっ、進化してる!」と思えるほど、変貌を遂げているのですが…

肝心な所でミス連発!

笑わずにはいられない結果となっていました。

アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」の第127話、伝説のネタバレ次回予告を翻訳してみた結果…

おっ!かなりいい感じで翻訳出来てる!

と思いきや…

日本語に戻す(翻訳)と、突然現れた

桃子ちゃん。

アンタ、一体誰だよ!!!

関係のない人が現れ、突然、死ぬという…衝撃の展開。これは笑わずにはいられません。

1983年に放送されたテレビアニメ「装甲騎兵ボトムズ」の次回予告も…

なかなか難しい日本語。

しかし、さすがは人工知能。しっかりと翻訳してくれるのですが…

最後の最後で、架空の惑星「メルキア」にある架空の街「ウド」を

うどん

と翻訳し、台無しにしてしまうGoogle翻訳さん。(笑)

完璧なる翻訳精度。これはもう少し、時間がかかりそうですね。

斜め上を行く翻訳の数々!爆笑必至です!

まだまだ存在する爆笑翻訳。では、腹筋崩壊しないように注意しながら、ご覧下さい!

ねこばば → 息の根を止める

おっかねぇぇぇぇ!!!

「この先、生きのこれるか」という切羽詰まった状況に、突如、現れた

マッシュルーム&先生(笑)

ミスするのもわからなくもないのですが、これは酷い!

刑事を「デカ」と翻訳するのは、普通に凄い気がする!

「米軍」どっから出てきた!?(笑)

これは大体あってる。(笑)

完全翻訳まであと少し!頑張れ!Google翻訳さん。

とんでもない勢いで進化を遂げている翻訳機能。おそらく、十数年後にはこの話、きっと笑い話になっていることでしょうね。

お茶目さ残るGoogle翻訳さん。なお、重要な会議や、大事な場面で「Google翻訳」を使用する際は、しっかりと見直すことをオススメ致します。(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス