最近話題になっている“ストーブ鳥”。寒くなってきたので電気ストーブを出したら、鳥が暖まりにくるというあれですね。先日も、まるでナスカの地上絵のような格好でストーブにあたっているインコが話題になっていました。

慣れている飼い主さんなら大丈夫かもしれませんが、鳥や犬や猫も含め、電気ストーブの前で暖まっているペットの姿を、行き倒れになっていると勘違いして焦る飼い主さんも多いようですね。

Twitterユーザーの「fuku」さん(@k0303fuku)も、そんな“ストーブ鳥”に驚いた飼い主さんを見ながら微笑ましくクスリと笑っていたようなのですが、まさか自分の家でその光景を目の当たりにするとは思っていなかったようです。

その光景とは…

こ…これは…!!

出典 https://twitter.com

まさか自分ちのニワトリが…!?

(※権利者の許可を得て掲載しています)

もちろん行き倒れているわけではなく、暖まっているだけなのですが…これはビビりますよね(笑)

まさか自分の家でも“ストーブ鳥”の行き倒れている光景を見るとは思っていなかった「fuku」さんはビックリ!思わずその光景をTwitterにアップされました。すると、たちまち話題となり1日で1万RT(リツイート)を越えるほどの注目を集めることに。見た人たちからは…

「可愛いィィィィィィィ」
超かわいぃですねっ!!」
「行き倒れ感満載(笑)」
確かにこれはビックリしますね…」
「鳥さんもとろけるのですね」
「文章より先に写真をみてどきっ…」
これだけダラケた姿を見たのは初めてです(笑)」
なんだかこんがりとしているのは気のせいか…笑」

などの声がたくさん挙がっています。

震災から生き延びた強運の持ち主

こちらの行き倒れ風の格好を見せてくれた“ストーブ鳥”は、浪江くんという名前のニワトリで、実は東日本大震災の際に浪江町で保護された強運の持ち主なんだとか。

震災の中で迷子になっていたところを保護されてからは、「fuku」さんによって愛情たっぷりに育てられています。

可愛い浪江くんの写真がいっぱい

「fuku」さんのTwitterアカウントには、可愛い浪江くんの写真がたくさん公開されていますので、その中の一部をご紹介しますね。

こんなに可愛いと、会社に行きづらくなっちゃいますよね…。

可愛すぎてトイレにも行けない…(笑)

抱き枕を気に入っちゃったみたいです!

こりゃ温かそうでついつい寝坊しちゃうわ…。

ずーっと寝ている浪江くん(笑)

別の日ですが、ずーっと寝てる…(笑)

あ…粗相しちゃいましたね…。

なんとも可愛い浪江くんの姿でした。どのツイートを見ても、「fuku」さんの親バカっぷりが伝わってきますね(笑)

鳥好き、生き物好きという「fuku」さんのTwitterアカウントでは、浪江くんをはじめ可愛い生き物たちの写真などを見ることができるので、興味のある方は是非チェックしてみてくださいね!

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス