4歳の息子に未だ授乳を続けるYoutuberママ

イギリス出身で現在はタイ在住のソフィー・ローズさんは4歳の息子シェイン君を子育て中の40歳。

パートナーのダニーさんと共に火を通さない野菜中心のロー(生)ヴィーガンとして自然派の生活を送っています。(*ローヴィーガンというのは火を通さないで野菜を食する徹底した菜食主義者のことです。)

彼女の子育て論は独特であり、赤ちゃんにも個室を与える欧米人には珍しくパートナーのダニーさん、シェイン君と川の字で寝たり、ホームスクーリング(学校ではなく自宅で教育すること)を実践、更には現在4歳のシェイン君に未だ母乳を与え、その様子をYoutubeで配信しているのです。

出典 http://www.dailymail.co.uk

*パートナーのダニーさん、ソフィーさん、息子のシェイン君

母乳こそが最良!医師の異論も気にせず信念を持ち続ける

自身の子供時代、母乳は与えられず小さい頃から自分の部屋を与えられたことで親からの愛情を十分感じることができなかったというソフィーさん。愛するシェイン君に同じ思いをさせたくないという願いから、この母乳育児を敢行、更に他のママ達にも推奨しています。

Attachment parenting is about treating a child with dignity and respect and meeting their emotional needs fully. Practices like co-sleeping and breastfeeding make a child feel close and reassured.
I'll breastfeed Shaye for as long as he wants it - that is the goal. I know that breastfeeding does end - children eventually lose the latch and are not physically able to breastfeed past the age of about seven or eight years old.
I have no fears that I'm going to be feeding Shaye at eighteen years old when he's at university!

愛着育児というのは威厳と敬意を持って子供が精神的に求めることを完全に受け入れることです。一緒に寝たり母乳を与えることで子供は親密さを感じ、安心するのです。

私はシェインが求める限り母乳を与え続けます。それが私のゴールなのです。いつか授乳は終わることはわかっています。子供はいつか卒乳し7歳か8歳を過ぎた時点で身体的にも授乳は不可能になるでしょう。

それでも私はシェインが大学生になった18歳の時点でも母乳を与えてあげる心の準備はできてます(笑)!

出典 http://www.dailymail.co.uk

しかし栄養面も考慮しローヴィーガン食と組み合わせた母乳育児を推奨しているソフィーさんに対し、ある医師は2歳以上の子供に母乳を与えても、悪い影響は無いが栄養面でのプラスも無いと異論を唱えています。

また、シェイン君の実の父親である前夫と生活していた時も親子でベッドを共有し、その際授乳をしながら性交もしていたと告白したことに対しても、児童虐待だと激しい批判の声が寄せられています。

子供のためにママができる一番の選択とは

ソフィーさんのYoutubeのコメント欄には彼女のやや世間離れした子育てに驚愕した人々から様々な声が寄せられているそうです。

子供が学校で友達にからかわれていじめられたりしたらどうするのか、という批判に対して、ソフィーさんはあくまで冷静にこう返しています。

I would not want my child to attend any place where bullying was going on...if I found he was being bullied I would seek a solution or take him out of the club or class where he was getting bullied. I do not have unsafe people in my life.
I would work with what was happening at the time not some vague fear in the future. Nothing is more important than my child being safe.

私は自分の子供がいじめられていたらいじめを止める為の解決策を探してそれが無理ならそこに通わせ続けたりしません。危険な人々の周囲で生活したくなどありません。

私は不明確な未来の為に生きているのではなく、今起きている現実に向き合って生きているのです。我が子の安全よりも重要なものなどありません。

出典 http://www.dailymail.co.uk

ソフィーさんはイギリスの番組に出演し、自身の子育て論を展開し大論争を巻き起こしました。

賞賛の声も…

番組の放映後、ソフィーさんはそれについてのビデオもYoutubeにアップしました。

ソフィーさんのビデオには普段から多くのコメントが寄せられているようですが、批判のコメントはブロックしているのか彼女の考えに共感した人々からの賞賛の声のみが表示されています。

Catherine Meakin:
あなたをとっても誇りに思うわ!母乳育児を一般化する!あなたは素晴らしい影響を与えています!批判している人々は母乳の素晴らしさを理解できなくて可哀想ね。

Ra Sunlight:
よくやったわ、ソフィー。

Tamara Doom, van:
よくやったわねソフィー!いわゆる『専門家』に反論する機会を与えられなかったのは残念だけど、あなたはとっても自然で、冷静で知的に見えたわ!リラックスしてたように見えました。これからもその調子で頑張ってねソフィー!

RockAneurysm:
番組側に悪意を感じました。あのお医者さん、喋るのは早かったけど説得力は無かったわね。

出典 https://www.youtube.com

次々と巻き起こる『母乳論争』

母乳というのは良きものとされていますが、母乳や授乳に関する問題や意見の衝突は少なくはありません。

ソフィーさんの決断は息子シェイン君を愛しているからこそのものですが、それは世間一般では受け入れられにくいものであるというのは否めないでしょう。

子育てというのはきっちしりたガイドラインがあるものではなく、人それぞれ。

あなたは、ソフィーさんの子育てに賛成ですか?それとも反対ですか?

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス