先日、世界中の国を旅する女性の記事をご紹介しました。

この女性は「旅することは自分のルーツを知ることでもある」と話しています。今、自分という人間が1つの国籍を持って存在していても、自分のルーツを辿れば予想もしていない所に辿り着くこともあります。

「地球は一つ、でも私たちは分けられている」

Licensed by gettyimages ®

あなたは、自分のルーツを探ってみるということに興味がありますか?このほど「momondo」という団体が行ったキャンペーン「DNA検査で自分のルーツ探し」が非常に興味深いのでこちらでご紹介しましょう。

momondoの公式サイトには下記のように綴られています。

「私たちは地球という一つの星に住んでいるのにも関わらず、国や人種、言葉などがいくつも分かれて存在し、人々が一つになることよりも、区別をすることに焦点が集まりがちではないだろうか。誰しもいろんな場所へ旅することができるような世界になるべきだと思うし、異国の地で人と出会い言葉を知り文化や宗教に触れることは大切なことだ。

私たちは、この様々な国を全ての人がもっと好奇心を持って探求できるように、DNA検査によって個人のルーツを探るキャンペーンを行っている。そうすることによって、あなたがどこで誰と繋がっているのかを明確に知ることができ、自分への発見にも繋がる。そしてこのことは、あなたが世界とどのように繋がっているかを知ることができるきっかけにもなるに違いない」(筆者により意訳)

このほどmomondoは「The DNA Journey」と題したキャンペーンを行い、世界中から集められた67人に個室で「どこの国の人?」「自分の国をどう思う?」などの質問をしました。

「ドイツは正直、嫌いだね」

出典 https://www.youtube.com

こちらの男性「俺はイギリス人だけど、ドイツ人はあまり好きじゃないね」と発言。イギリスとドイツは過去に戦争で敵同士という間柄だったために、現在でも互いを嫌う人は存在します。この男性は「俺は自分の国が一番だと思ってるよ」とスタッフに言いました。

「やっぱりフランスでしょ」

出典 https://www.youtube.com

フランス人だという彼女は「私は100%フランス人よ。やっぱりフランスがベストだと思う」と自分の国や国籍を誇りに思っている発言をしています。嫌いな国というのはないけれども、自分の国が一番いいと思っている人は67人の中でも結構いた様子。

中にはこんな人も…

出典 https://www.youtube.com

ルーツがなんであれ、自分が黒人であることを誇りに思っているとこちらの女性は答えています。

「他の国のことなんか興味ない。自分が一番大事」

出典 https://www.youtube.com

こちらの男性はスタッフに「他の国の人のこと、どう思う?」と聞かれると、率直に「他の国の人のことなんか知らないし、興味もない。自分だけが大切」と発言。

DNA検査で自分のルーツを知ることができると知って…

出典 https://www.youtube.com

スタッフに質問された67人全員が、DNA検査をし自分がどこから来たのか知ることができると言われ、ほとんどの人は「自分は今持っている国籍でこれまでの自分を証明していたけれど、本当は違う国の血も混じっているのかもしれない」と思った時に、自分という一人の人間がいったいこの地球上のどこからやってきたのか、気にはなるけれども知るのはちょっと怖い気もするという反応を見せていました。

「えーっ…!」

出典 https://www.youtube.com

そして2週間後、また同じ67人に今度は同じ部屋に集まってもらいました。そしてDNA結果を見せると、みな驚きの表情に。中には涙をこぼす人も…。

「ワ~オ、これはすごいや」

出典 https://www.youtube.com

自分はキューバ人だと思っていたこちらの男性は、実は先祖は東ヨーロッパの血を持つ人だということが判明し驚きを隠せません。世界中に自分のルーツがあることがわかった67人は、こんな風にショックを受けていました。

「私たちは、全員いとこのようなものです」

出典 https://www.youtube.com

momondoのスタッフは私たち個々の存在がいかに世界中から来ているかということを最も簡単な言葉で伝えました。「私たちは、全員がいとこのようなものなのです」と。つまり、他国や他国の人々を嫌っていたとしても、実はそこに自分のルーツが隠されている場合もあるのだということ…。

「この部屋に、あなたのいとこがいますよ」

出典 https://www.youtube.com

そしてこちらの女性、スタッフに「実はこの部屋にあなたのいとこがいることがわかりましたよ」と言われ驚きます。

全くの見知らぬ他人だと思っていた男性と血の繋がりがあった!

出典 https://www.youtube.com

今回の検査で、初めて互いにいとこ同士だとわかったこちらの女性と男性。強くハグを交わし涙を流して存在を喜び合いました。

momondoのスタッフは「あなたのルーツは、世界中のあちこちにあります。みなさん、自分のルーツを求めて旅をしてみたくなりましたか?」と質問すると、多くの人は自分のDNA結果に衝撃を受けながらも「絶対に、自分と関わりのある国に行ってみたい!」と答えていました。

出典 https://www.youtube.com

これまで思いもしていなかった国が自分のルーツに深く関わっていると知ったら、きっとその国を訪れてみたくなるでしょう。その国の文化や言葉を知ってみたくなるでしょう。そして大切なことは、肌の色、言葉、国を超えて自分という人間が今ここに存在するのだと理解すること。

「誰も、差別をする気持ちを持つべきではないのだ」ということが改めてわかるmomondoのキャンペーンには深く考えさせられます。

オープンマインドを目指そう!

Licensed by gettyimages ®

momondoの目的は、世界中の人々をオープンマインドにすること。一人一人がいろんなことに好奇心を抱き、探求心を持つことで世界で起こっていることに広く目を向けるようになるのは事実。

「知らない国の誰かのこと」ではなく、「ひょっとしたら自分はここに繋がっているかも知れない」という気持ちを持つことで全く違う観念が生まれます。多様化した世界を楽しむためには、自分たちが世界の全てと深く繋がることが大切。そしてその一歩は自分のルーツを知ることから始まるのだとmomondoのサイトには綴られています。

出典 YouTube

とっても興味深いキャンペーン、あなたはどう思いますか?筆者は、いつか機会があるなら是非自分のルーツを探ってみたいと思います。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス