■いま、第二のピコ太郎と言われている芸人がいます

8.6秒バズーカ、オリエンタルラジオ、ピコ太郎などなど、今年も歌ネタで大ブレイクを果たした芸人さん達がたくさんいらっしゃいますが、今、「次にこの人が来る!」と言われている芸人さんがいらっしゃいます。

その芸人というのが「パーマ大佐」

出典 http://natalie.mu

1993年8月26日生まれ
埼玉県北本市出身
太田プロダクション所属

母はピアニストの國土浩子、父は音楽評論家の國土潤一、姉は作詞家の國土佳音という音楽一家の出身。2歳からピアノの英才教育を受ける

出典 https://ja.wikipedia.org

こんな音楽一家に育ったパーマ大佐の芸風というのが…

楽器を携え、替え歌を披露する「歌ネタ」

出典 http://hikaru--diary.blog.so-net.ne.jp

音楽一家で育った自身の武器をフルに活かした歌ネタ。実際、昨年2015年の歌ネタ王決定戦でも決勝に進出。さらに、今年9月にオンエアされた「ゴッドタン」の人気企画の「マジ歌選手権」のスピンオフ企画「マジ歌ルーキーオーディション」では、その高い演奏能力も話題に。徐々に知名度が上がってきています。

そんなパーマ大佐の代表的なネタと言えば…

こちら「森のくまさん」

出典 YouTube

誰しもが知る童謡「森のくまさん」にアレンジを加えた歌ネタ。歌い出しのAメロは普通に始まるものの、ドラマチックかつメロディアスなオリジナルのBメロが付け加えられ、ストーリーが超展開するというもの。

色々なネタ番組でも披露されているので、ご存じの方も多いのでは?

■その独特の世界観にハマる方は多く…

こんな感じで、1度見たら何故か癖になる面白さがあると、じわじわ知名度も上がり話題に。筆者も、不意に深夜番組に「森のくまさん」のネタを見て注目していた隠れファンの一人でした。

そんなパーマ大佐ですが…

■ついにCDデビューが決定!

デビュー曲はやっぱり「森のくまさん」

出典 http://natalie.mu

なんと、いまいち知名度が上がりきっていないこの状況で、あのユニバーサルミュージックからCDデビューが決定!

ユニバーサルミュージック的には、「森のくまさんは元々米国の民謡。ピコ太郎さんに続く世界的ブレークにつながれば」と、デビュー前から過度な期待をしている様子。それを証明するかのように、MVもなかなか力が入っており…

「森のくまさん」のMV撮影をした時の写真です!事務所の大先輩上島さん、鈴木奈々さんのお力なくしては成り立ちませんでした。ありがとうございました!!!

出典 https://www.instagram.com

この様に綴り、自身のInstagramに写真を投稿。事務所の先輩である上島竜兵さんと、人気タレント鈴木奈々さんも参加し、なんと16時間もかけて撮影した大作なんだとか。

さらに、曲も番組やyoutubeで公開されているものから大きく変わり…

今回CDリリースをするにあたり、これまで以上のいいバランス感のブラックユーモアが入った感動的な歌詞、カントリー調のサウンド、そこにパーマ大佐の透き通るようなボーカルが見事に融合した、やさしくもありセンチメンタルな楽曲に生まれ変わった。

出典 http://navicon.jp

なんだかどんどんハードルが上がっていく感じ。でも、楽曲とMVの出来に期待しちゃいますね。

■そんな大発表ではありますが…

ご自身のツイートがあまり盛り上がらない…

ご自身で新聞の記事を投稿。RTがまだ250しか行っていない感じが、まだ爆発的人気となっていない証明のようになってしまっていますが…。

トレンドでは上昇中

出典 http://realtime.search.yahoo.co.jp

結構話題になっているようで…

このように、じわじわと盛り上がってきている様子。流石に全世界で大ヒット中のピコ太郎と比べるのは時期尚早な気がしますが、年末に向けてパーマ大佐の森のくまさんが盛り上がっていきそうな雰囲気ですね。

■CDは12月7日発売!

このミュージックビデオは事務所の大先輩の上島さん、鈴木奈々さんのお力なくしては、絶対に成り立ちませんでした。本当にありがとうございました。

CDに関しては、くまさんとお嬢さんの過去から未来の関係性やちょっと笑えるところもありつつも、くまさんがいなくなってさみしい思いをした、お嬢さんの気持ちの移り変わりを約5分間の曲の中で作れたと思っていますので、是非、そこを注目しながら、聴いていただけると幸いです。

夢ですが、この曲でミュージックステーション出たいです!

出典 http://natalie.mu

こんな野望を描いているパーマ大佐。実現するといいですね!

なお、配信版は11月13日にリリースするようなので、いち早く聞きたいという方はダウンロードしてみてはいかがでしょう。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス