アメリカのアイダホに住む、あるツイッターユーザーが投稿した1枚の写真が話題を呼んでいます。

その投稿というのがこちら

Her.- do you have a dog or a cat?
me.- I don't know.

出典 https://twitter.com

(訳)あなたは犬か猫を飼っていますか?私はと言うと…わかりません。

そんな文章を添えて投稿された、1枚の写真。そこに写っているのは、犬とも猫とも言い切ることが出来ない動物でした。

■これに対し、ネットユーザーが盛り上がる

あーでもない、こーでもない

Licensed by gettyimages ®

間違いなく犬だ!

これは犬だと考える意見。筆者もその意見に1票です。

いや、どう見ても猫!

「耳は殆ど見えないけど、この目の瞳孔は間違いなく猫」。なるほど、そういう判断材料が!

「目だけは嘘をつかない」と探偵のような発言で賛成する方も。

いや、フクロウだ!

いきなり突拍子もない意見を言い出す方や…

cog or a dat?

単語の文字を入れ替えて、新種の生き物だ!と考える方も。

どうでしょう。実際皆さんはこのペットの正体がなんだかわかりますか?

■その答えは…

この姿を見ればわかるかも

もうおわかりですね。このペットの正体は「猫」でした。

その詳細は、カナダのケベックに住むオスのペルシャ猫で、名前は「Atchoumfan」。実は「多毛症」のため、このような姿になっているんだそう。

元々ペルシャ猫は毛が長いですが…

Licensed by gettyimages ®

それでもこんなもんです。

改めてAtchoum君を見てみると

出典 https://twitter.com

比べてみても、やっぱり毛が長いですね。

■実は、Instagramアカウントもある人気者で…

蝶ネクタイを付けたり

こんなおしゃれな写真や…

普通の猫と比べた写真も

全然違いますね

こんな猫らしい写真も

高いところに登るのは猫の特徴ですね。

こういう狭い場所に入りたがる感じ、まさに猫ですね。

ちなみに、猫による多毛症と診断されたのは、このAtchoum君がはじめてとのこと。

普通と違って可愛いと感じてしまいますが、やっぱり当人(当猫?)にとっては、普通の状態のほうが良いに決まっていますよね。獣医による定期診断を受けているとのことなので、どうか健康に長生きしてほしいと思う次第です。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス