バケツに入った氷水を頭からかぶる「アイス・バケツ・チャレンジ」や、1995年にリリースされたGhost Town DJsの「My Boo」に乗せて小刻みにステップを刻んで走っているようなフリをする「ランニングマンチャレンジ」など、これまでにたくさんの「〇〇チャレンジ」が生まれ、その都度、世界中で大流行してきたわけですが…

今回紹介するのは、2週間ほど前に誕生し、現在SNSで、飛ぶ鳥を落とす勢いで拡散中の、最もホットなチャレンジ

マネキン・チャレンジ!

このビッグウェーブ!乗るしかありませんよ!(笑)

きっかけは↑コチラの学生たちが

#manequinchallenge(マネキン・チャレンジ)

なるハッシュタグを付けて投稿した、この動画だったのですが、これが「面白い!」と評判になり、学生たちの間で大流行。そして、瞬く間に、たくさんの動画がTwitterやFacebook、Instagramにアップされました。

マネキンになりきり、まるで静止画のような動画を撮る!

という以外、特別なルールなどは一切存在しない…この「マネキン・チャレンジ」。ただ、現在は、フリーズした世界観にピッタリな曲!

出典 YouTube

兄弟ラップ・デュオ“Rae Sremmurd”の

「Black Beatles」

を、フリーズ動画に合わせて流すというのが定番となっている模様で、ほとんどの作品に、この曲が挿入されアップされています。

クオリティの高い作品の数々!これは大流行の予感!

学生たち、特に、体育会系の学生たちの間で大流行している「マネキン・チャレンジ」。そのクオリティは想像以上のレベルであり、ただ、停止して撮影しているだけなのに、まるでCGを見ているかのような仕上がり!

では、SNSに寄せられている「マネキン・チャレンジ」の中でも、特に秀逸な作品の数々。どうぞご覧下さい!

一斉に停止、静止するだけで、これほどまでに不思議な映像が撮れるだなんて…これは話題になるのも頷けますよね。

体操選手が行うと、不思議感…倍増!

「CGじゃないの!?」

と疑いたくなるバスケットチームによる「マネキン・チャレンジ」。クオリティ高すぎ!

画像編集・加工を加え、作り込まれた逸品!スゲェ!!!

子供達も参加!(笑)

ノリが良すぎる子供たち。大人顔負けの表情もGOOD!(笑)

このビッグウェーブに、有名人たちも続々と参加!

モナコに本拠地を置くサッカークラブ「ASモナコ」の選手たち総出演で制作された「マネキン・チャレンジ」。まるでサッカーゲームを見ているかのよう。

コチラはNBAを代表するスーパースター“レブロン・ジェームズ(LeBron James)と、その仲間たちで制作したという「マネキン・チャレンジ」。

試合を制したニューヨーク・ジャイアンツ(アメフト)の選手たちも、ロッカールームで熱演!

なんと!世界の歌姫“ビヨンセ”もチャレンジ!

R&Bグループの「デスティニーズ・チャイルド」のメンバー

ビヨンセ・ノウルズ、ケリー・ローランド、ミシェル・ウィリアムズ

までもがチャレンジに参加!これは流行らないはずがありませんね。

BGMを歌う“Rae Sremmurd”も便乗!(笑)

自分たちの曲が勝手に流れている事に怒ることなく、便乗し、マネキン・チャレンジを行ったRae Sremmurd。(笑)器大きすぎ!

日本でも大流行の予感!乗ろう!このビッグウェーブに!(笑)

すでに、日本でも

#マネキンチャレンジ

なるハッシュタグが制作され、続々と寄せられている「マネキン・チャレンジ」動画。これは乗らないわけにはいきませんよね。(笑)

撮影時、息を止めると、より綺麗に静止する事が出来るという「マネキン・チャレンジ」。是非、コチラのハッシュタグ

#manequinchallenge
#マネキンチャレンジ

を付け、投稿してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス