記事提供:favclip

11月8日に投開票が行われる2016年アメリカ合衆国大統領選挙に向け、ラストスパートをかけるヒラリー・クリントン。

そんなヒラリーの選挙キャンペーンをサポートするため、映画『プラダを着た悪魔』などでお馴染みの女優アン・ハサウェイが11月2日にある大学を訪れましたが、そこでのひとコマが話題になっています。

誕生日の大学生に『ハッピー・バースデー・トュー・ユー』を歌う!

話題になっているのは、こちらのワンシーン。

アン・ハサウェイが学内で大学生たちと交流していると、その日が誕生日の男子大学生を偶然発見します。すると彼女は、彼のために『ハッピー・バースデー・トュー・ユー』を歌い始めたのです。

さらにアンは、彼が動画を撮っていることに気づくと、彼の肩に顔を乗せカメラ目線で動画に映り込んだり、周りの生徒と一緒に『ハッピー・バースデー・トュー・ユー』を歌うために合唱を先導したりと大サービス。

普段は手の届かない、アカデミー賞受賞経験もある世界的女優がありえないほどフレンドリーに接してくれる…。しかも、自分のために誕生日の歌まで歌ってくれている…。

そんな誰もが羨む夢のような状況に、男子大学生が嬉しさのあまり泣きそうになりながら「信じられない!」と歓喜の声をあげているのが動画でも確認できます。

こんな風にアン・ハサウェイに誕生日を祝ってもらえたら、一生忘れられない思い出になりますね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス