双子の女の子を出産された女優の杏さんが、11月10日放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演されました。

プライベートでも旧知の仲である黒柳徹子さんと、優しい眼差しで育児のエピソードを語る姿は、ママの貫禄さえ感じられました。

黒髪のロングヘアをショートボブにイメチェン。「ショートにしたのは中学生以来」だと、9月29日に都内で開催されたイベントでコメントしていました。その理由は、子どもに引っ張られないように思い切ってショートにされたのだとか。

驚いたのはそのスタイルの良さ。杏さんが登場すると「スーパーモデルの時と同じ寸法のままいらっしゃったのが凄いわね!」、と黒柳徹子さんも絶賛!

杏さんいわく、出産して1ヶ月経たないうちに体重が戻り、現在は妊娠前より体重が減ったのだとか。

「食べないとどんどん痩せて行くので、水分も取らないと、というのが今の課題です」

出典11月10日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日)

双子だと告げられた瞬間、どんな気持ちだった?

Licensed by gettyimages ®

※画像はイメージです

「最初に妊娠を知った時よりもっとビックリしました!色々調べてみると、リスクがあったりだとか産むのも育てるのも大変だと覚悟しました。気を引き締めないとな、と感じました」

出典11月10日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日)

出産前から双子についての知識を学ぶ姿勢が杏さんらしいですね。

杏さんの家系では、これまで双子が産まれたことはないようです。自然妊娠で双子を受胎したことを医師から告げられた時、何より杏さん自身が驚いたようです。

無事出産を終えた時、「産声が上がって良かった!」と話していました。

夫・東出昌大さんのイクメンぶりも語られる

「ずっと喜んでくれて、育児もやってくれます。二人で育児を一緒に楽しめるところは恵まれているなと思います」

出典11月10日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日)

双子を出産したばかりの育児というのは悩みも多いことでしょう。ですが、東出さんは育児も進んで手伝ってくれるというイクメンパパ。

双子のお子さんは身長曲線が高いのだとか。東出さんも杏さんも身長が高くスラリとした体型なので、ふたりの遺伝を受け継いでいるのでしょうか。

徹子さん「ご主人は赤ちゃんの扱いとかに慣れていないんじゃない?」

「しっかり支えないと、と思っててくれたみたいで...出産の立ち合いの時はスーツで来たんです(笑)

出典11月10日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日)

「メンズノンノ」第19回グランプリを獲得した東出さん。長身でスラリとしたスタイルはスーツの似合う男性モデルとして女性からも注目されていますね。その姿にはため息が出るほど。

杏さんいわく、「正装で立ち会わないと悪いと思ったようで・・・(笑)」と微笑ましいエピソードも語られていました。しかし、東出さんは分娩室に入る時、スタッフから着衣を着せられるため「ジャケットを脱いでください」と言われたんですって。

父・渡辺謙のエピソードを語る

一時は父・渡辺謙さんとの不仲説もありましたが、「出産後も父が度々子どもに会いに来てくれる」、という話もされていました。

「父の初孫(杏さんの兄のお子さん)が48歳の時だったので、おじいちゃんと呼ばせたくなくて『ジェイ』って呼ばせたいって言ってたんですけど。私たちの子どもが大きくなる頃には、父も還暦を過ぎてるから『おじいちゃん』でいいんじゃないかな、と思ってるんですけど。

先日、「おじいちゃんおめでとう!」と子どもの写真と一緒にメッセージ贈ったら「ジェイだっつうの!」と返して来ました」

出典11月10日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日)

この話には黒柳さんも爆笑でした!

子育て奮闘のエピソードも

双子となれば、ひとりが寝ても片方が起きて...夜の寝かしつけも大変なのではないでしょうか。黒柳さんの質問に、「夜は泣く時もあるけれど、最近はようやくふたり一緒に夜は寝る、朝は起きるようになりました」、というふたり一緒の習慣がついてきたとか。

以前はご飯を食べる暇もなかったという杏さん。

「朝起きると犬の世話、子どもの世話に追われ、あっという間にお昼になってしまって。朝ご飯食べる暇もない、というか。ちょっとでも食べないと、どんどん痩せてしまう...」

出典11月10日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日)

スタイルの良さは元々の体質や努力をされてるのかと思いきや、双子の子どもの育児と犬の世話に追われ、体力とエネルギーを使い果たしているようですね。

自作の子守唄を歌う

出典 http://www.gettyimages.co.jp

※画像はイメージです

恥ずかしいんですけど、「泣くことな~いない、何にもな~いない」って節もなく唄って、とんとんしながら寝かしてます

出典11月10日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日)

収録前に、黒柳さんが双子の赤ちゃんに「いないいないばぁ」をしたらしいのですが、「とても可愛く笑ってくれたわね」、と語っていました。

子どもには日記を書かせたい

杏さんが通っていた小学校では、365日毎日日記を書かせるという学校だったようです。子どもの頃は苦痛に感じたこともあったけれど、日記が習慣だったことで、後から読んで記憶に残ることもあると語られていました。

杏さんの目標は、家族で一日一行でもいいから「日記」を付けることなのだそう。

愛犬2匹と双子の赤ちゃんとの関係は?

杏さんのお宅には、柴犬のヤマト君と保護犬の次郎君が先住として飼われています。前回2012年に「徹子の部屋」に出演した時も、ヤマト君と出演するほどの愛犬家としても知られています。

双子の赤ちゃんと愛犬との関係はいかがなのでしょうか?先住犬を飼われ、これから赤ちゃんを出産するママたちに役立つエピソードも語られていました。

「犬が2頭いることで、気持ちがいい具合に分散されているような。1対1でずっと家にこもるよりは、昔から分かり合えている犬がいることで助かることもある」

出典11月10日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日)

もちろん、きちんと躾けがされていることや、ヤマト君と次郎君の性格が温厚だということもあるでしょう。

柴犬のヤマト君は甘えん坊なので、子どもが生まれたらどうかな?と不安もあったけれど、先住犬の2頭は、赤ちゃんを守るという意識が働くようで、踏んだりせず、犬はちゃんと避けてくれるのだとか。

母になっても「歴女」です

杏さんといえば、好きな戦国武将は蒲生氏郷(がもううじさと)の名を揚げるほど、筋金入りの「歴女」としても知られていますが、結婚してから家紋が変わったことにも注目しているようです。

黒柳さんから「子育てしてたら歴女やってる暇もないでしょ?」と問われると、杏さんらしいコメントが返ってきました。

「子どもを見てると、坂本竜馬も土方歳三もみんなこうだったんだなぁ...って思う瞬間があります」

出典11月10日放送「徹子の部屋」(テレビ朝日)

子育てしながら歴史上の人物の子どもの頃を想像するとは、さすが杏さんらしい発想ですね。

「3年前は結婚して子どもを出産するなんて考えてもみなかった...」と杏さん。2013年秋から放送されたNHK朝ドラ『ごちそうさん』の共演をきっかけに東出昌大さんと2015年元旦に入籍。双子を妊娠・出産され、今ではご夫婦ともドラマや映画に数多く出演され、公私ともに順風満帆といったご様子ですね。

双子の母となり、ますます美しさに磨きがかかった杏さん。これまであまりプライベートなことは語らなかった杏さんですが、これからは子育てエピソードが語られることも増えて来ることでしょう。双子の成長が楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス