子どもも大人も大好きな肉料理といえば、からあげですよね。噛むたびに口中に広がる肉汁が、何個食べても飽きないくらいやみつきに。市販品も良いのですが、手作りのほうが安くてジューシー感もアップします。意外と簡単につくれるからあげですが、下味のつけ方によっては全然違う仕上がりになるのです。

それを教えてくれるのは、北斗晶さんです。料理上手で有名な北斗さんですが、時短簡単レシピにも定評があります。北斗さんがつくるからあげのレシピをチェックしてみましょう!

①パックのまま鶏肉の上に生姜とニンニクをすりおろす

今日も、早々と夕食の準備息子の大好きなから揚げの仕込み

から揚げって、本当に各家庭の味付けが違うよね〜。
我が家のから揚げはね…
いたってシンプル

鶏肉は、パックのトレーのまま…
上から生姜とニンニクを摩り下ろして。。。

②まんべんなく醤油をかける

この上から、醤油をかけて…

満遍なく、味が行き渡るように伸ばします

③フォークで刺して味を染み込ませる

この後は…フォークでズブズブ刺すよ〜

刺しすぎて、トレーにも穴を空けない様に気を付けてね

これをやっておけば、しっかり中まで味が染みてくれて尚美味しいのよ〜

味のムラも無く、生姜とニンニクが満遍なく付くしね

④ビニール袋に入れてモミモミ

最後は、二重にしたビニール袋に入れて…

ちょっとだけ、モミモミ

⑤冷蔵庫に入れて、食べたいときに揚げれば完成!

後は…
冷蔵庫に入れておいて、時間が来たら揚げるだけ

から揚げだけは、しっかり味が付いてないと美味しくないからね〜

次も、息子の大好きな煮物を作るよ〜

買ってきたパックトレーのまま、からあげの下味をつけている北斗晶さん。洗い物が少なくなるので、ズボラさんでも真似しやすいのがポイントです。下味をつけてビニール袋のまま冷蔵庫に入れておけば、好きな時間に食べることができます。簡単なのにしっかりと下味をつけられるので、忙しい人にもおすすめのレシピです。

今日のごはんは、北斗晶さんのからあげレシピを参考につくってみませんか?

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス