11月11日と言えば?

CMの効果などもあり、11月11日と言えば『ポッキー&プリッツの日』が頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。筆者も子供の頃から食べているお菓子で大好きです。

この『ポッキー&プリッツの日』以外にも、11月11日は意外と記念日が多いんですよ!気になったものをざっと紹介してみます。

麺の日(1999年〜)

1999年に全国製麺協同組合連合会によって制定されました。その理由は、1が並んだところが麺を想像できるからというものだそうです。

記念日は語呂合わせや見た目のイメージから来ているものも多いですが、その代表格といった感じですね。

11月以外にも、1が並んだ11日は毎月麺の日とされているそうです。せっかくなので、11月11日は麺類を食べてみませんか?寒くなってきたので、温かい麺類が美味しい季節です。

電池の日(1987年〜)

こちらも見た目のイメージからきている記念日です。漢字で表記した時の十一を+と−に見立てて制定されています。

これは、電池に対しての正しい知識と理解を深めて正しく使ってもらおうという考えの元、電池工業会によって制定されたそうです。電池も暮らしに無くてはならないものですよね。

靴下の日・ペアーズデイ(1993年〜)

1111が靴下を2足並べたように見えるというのが制定の理由です。日本靴下協会が制定したものですが、同じ数字が4つも重なるのは年に1度だけということから、恋人達で靴下を贈り合う日にしようという呼びかけも行っています。

恋人同士のイベントはいくつあっても楽しいですよね!クリスマス前にプチプレゼントとして恋人やパートナーに贈ってみてはいかがですか?

介護の日(2008年〜)

厚生労働省によって制定されたもので、11月11日を『いい日いい日』という語呂合わせしたものだそうです。

介護は今生活に密接なものになっています。高齢者の人口が最も多い時期に入っているというのもありますが、介護に関する事件も多く、介護うつや介護による貧困など実際に介護を経験した人にしか分からない問題もいろいろ浮上していますね。

介護についていろいろ考える日であると同時に、普段家族の介護で疲れている人が安らげる日になってくれるとよいと思います。

また、普段会えないおじいちゃんやおばあちゃんにメールや電話をしたり、会いに行ったりするのもいいですね。

ポッキー&プリッツの日(1999年〜)

そして、江崎グリコが1999年に制定したポッキー&プリッツの日です。これはもちろん、1111の並びがそのまま商品に見えることから制定されています。

この日はCMでも流れているので自然に頭に入ってしまう人も多いと思いますが、さまざまなキャンペーンなどもあり、コンビニなど店頭でもPRされていることは多いですね。

また、ポッキーやプリッツは季節や地域の限定品なども多く、いろいろな味が出ているのも楽しみながら食べられるポイントだと思います。

他にもこんな日があります!

11月11日は他にもこんな記念日になっています。ほんの一例ですが、全国的なものから地域に根ざしたものまでいろいろあるんですね!

●恋人たちの日
●サッカーの日
●チーズの日
●ピーナッツの日
●鏡の日   他

毎日いろいろな記念日があるものです。記念日にはそれに因んだものを食べてみたり家族や友人とそのことについて考えたりと、何かのきっかけにするのも良いと思います。

この記事を書いたユーザー

石井ロージー このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。8歳下の夫と愛犬の気ままな3人暮らし。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス