Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

トイレの落書きと言えば、誹謗中傷や不審な電話番号などの酷い内容をイメージしますよね。(もちろんトイレ以外でも落書きに良い印象はあまりないですが…)

しかし、今回ご紹介するトイレの落書きは、“やさしい落書き”として絶賛されているんです!一体なぜ落書きが絶賛されているのでしょうか!?その理由とは!?

新橋駅トイレの貼り紙に落書きが!

Licensed by gettyimages ®

サラリーマンの聖地・新橋にある、東京メトロの新橋駅。そのトイレに、ある注意書きが貼り紙されていました。そこに落書きがされていたのですが、それが“やさしい落書き”だと言うのです。

その貼り紙を、Twitterユーザーの「麻野一哉」さん(@asanokaz)が発見して、Twitterに投稿されているのでご紹介します!

お願い

レバーは長めに押すようにして下さい。
ご協力をお願いします。

駅長

出典 https://twitter.com

貼り紙には、駅長名義でこのような注意書きがされていました。どうやら水洗機能の調子が悪いようで、レバーを長めに押してほしいという内容なのですが、その貼り紙に4つの落書きがされていたのです…。

その落書きがこちら!

出典 https://twitter.com

なんと!そこには海外から来ている人にも分かるように、注意書きが英語と中国語に翻訳された文字が書かれていました!

水制損壊、請按緊水制5秒直至?水
お願い
流れにくいため
レバーは長めに押すようにして下さい。
ご協力をお願いします。
Please Flush 5 seconds.(or more,)Thank you
駅長
And Welcome to Japan !!

出典 https://twitter.com

※赤文字が追加部分です。

どれも意味としては「レバーを長め(具体的に5秒になってますね)に押してね」と、日本語の注意書きと同じで、更には日本語で「流れにくいため」という補足や、英語で「ようこそ日本へ!」といったメッセージまで書かれています!

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの投稿はたちまち話題となり、3千RT(リツイート)されるくらい注目を集めています。この素敵な落書きの写真を見た人たちからは…

「素敵な落書きですね!」
「ちょっとほっこり」
「こういうの好き」
この落書き親切スギィ!」
「これ凄い!」
新橋なら外国人多いしこれはいい落書き」
「思いやりある人が多くて心温まる」
「優しい世界」
「突然でてくる5秒、すき」
“長めに”が“5 seconds”に翻訳されるのがいいですね」

などの称賛の声がたくさん挙がっていました。

新橋駅と言えば銀座もほど近く、外国人観光客も多いので、このような落書きがされたのではないでしょうか。海外から訪れた人に向けて親切なメッセージ。これは素敵な落書きですね。

なんとも心温まる“やさしい落書き”でした!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス