自分をオークションで競売に賭ける…今、2016年ではこのようなことが起こる現代になっているわけですが、前回もこちらで、海外からの驚くような「自己出品」の記事をご紹介しました。

中には、冗談で「妻を売りに出す」という男性もいるために、もしオークションサイトで「売ります」という女性が現れても「またか…」と思ってしまう人もいるかも知れません。ところが今回、中国のソーシャルメディア「WeChat」に投稿された「私を売ります」という女性に、海外からも多くの同情の声が集められています。

「私をどうか買ってください」

この写真をSNSサイトに投稿したのは、中国南部に住むカオさん(19歳)。写真のカオさんの表情からは、どことなく切羽詰まった、それでいて悲しそうな雰囲気が感じ取れます。

カオさんは、中国南部、高州市の片田舎ある小さな村で生まれ育ちました。母親(45歳)は必死で農作業をしながらカオさんを育ててきたそうです。そんなお母さんが最近になって、皮膚がんと診断を受けてしまいました。

今入院している病院側は、カオさんのお母さんの病状が深刻なために、もっと適切な治療を受けられる大きな病院への転院を薦めています。しかしがん治療のためにかかる費用は35万中国元(約537万円)と高く、現在のカオさんにはとてもその治療費を払える余裕はありません。

「お母さんを助けたい」

思い悩んだカオさんは、中国で人気のSNS「WeChat」に自分を出品することにしたのです。そこには「どうか親切な人、私を買ってください。そうすれば母の治療費が賄えるのです」とカオさんの思い詰めた悲痛なメッセージが綴られています。

更にカオさんは詐欺だと思われないように、メッセージ欄に「私が書いていることは全て真実です。私を最高額で落としてくれた人に自分を売ります。言われることを何でもします。自分の発言を取り消すようなことは絶対にしません」と必死に伝えています。

カオさんは5人きょうだいの長女ということで、親の面倒を見る責任があるのだと強く語ります。何より、これまで必死に育てて来てくれた母が病気だと知って何もできないのではあまりにも情けないという気持ちがあるのでしょう。

中国メディアにも涙を流し話すカオさん

このカオさんの投稿は中国メディアでも取り上げられ、海外でも報じられました。中国メディアでは涙ながらに訴えるカオさんのインタビューも報じられており、カオさんがどれだけ必死に母を救おうとしているのかが痛いほど伝わってきます。

カオさんはもちろん仕事を持っています。しかし、働いて得る月給は1,000中国元(約15,000円)とあまりにも少なく、カオさんは4人のきょうだいと年老いた父の面倒も見なければならないために、到底母の治療費には届かないと話しました。

このカオさんの必死な姿は、中国のメディア「QQ.com」でも多くの反響を呼び、何千件というコメントが寄せられたそうです。

「多分、私がそういう状況なら同じことをしたと思う」
「お金持ちの子供たちは毎月呆れるほどお金を使っている時代なのにね。貧しい家庭ではこんなにも差があることがショック」

あるユーザーはカオさんの投稿に100%同情し、このようなコメントを残しました。しかしあるユーザーは、

「彼女の気持ちはわかるし、理由が純粋なものだけど、自分を売るべきではないわ」

と自分を出品することに異議を唱えています。

中国の慈善団体によると、カオさんの話していることは全て真実だそう。非営利団体「Gong Yi Pai Ke」をしているホァン氏は、このニュースを知り先日カオさんのお母さんがいる病院を訪ねたと言います。

そして、「ある親切な人」がカオさんのお母さんの治療費を支援することを申し出てくれたと話しました。その人はカオさんを「買った」のではなく、ニュースを知り純粋に支援をオファーしてくれたそうです。

ホァン氏は「だからカオさんは自分を売らなくてもいいんです。もう心配いりません。カオさんのお母さんの治療費は賄えることになりました」と英メディアに話しています。そのおかげで、カオさんのお母さんは近い将来手術を受けることになるだろうということもホァン氏は語りました。

カオさんの負担が少しでも減りますように…

Licensed by gettyimages ®

きょうだいや年老いた父の世話を含め、病気のお母さんのケアとなるとカオさん自身も精神的にかなりの負担であることは言うまでもありません。自分を売るという切羽詰まった方法でしか家族を助けられないという気持ちだったのでしょう。

そんなカオさんに多くの同情の声が寄せられ、拡散されたことで、カオさんに支援者が現れたのは何より嬉しいことですね。

どうかお母さんの手術が無事に行って、カオさんが安心できる日が来ますようにと願わずにはいられません。

*記事掲載に関しては出典元から許可を得ています

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス