イギリス発の自然ドキュメンタリー番組「プラネットアース」の、公式YouTubeチャンネルがアップした

ウミイグアナの赤ちゃん VS 無数のヘビの熾烈な戦い

これが「CGじゃないの?」と疑いたくなるほど、迫力満点の映像だったので紹介したいと思います。

チリの沖合い約670km、太平洋上の「ロビンソン・クルーソー島」、「アレハンドロ・セルカーク島」、「サンタ・クララ島」の3つの島からなる島々「ファン・フェルナンデス諸島」で撮影されたという…この動画。

なお、岩礁海岸に生息する「ウミイグアナ」ですが、産卵の時だけは、岩礁を離れ、砂地で卵を産むのだそうで、孵化したウミイグアナの赤ちゃんは、自力で、敵の少ない岩礁海岸に戻ってこないといけないのだとか。

コチラが孵化したばかりのウミイグアナの赤ちゃん。かなり立派に見えますが、これでも、生まれたばかりなのだそう。

そして、この赤ちゃんを狙うのは、この島に住む無数のヘビたち。

はたして、ウミイグアナの赤ちゃんは無事に岩礁地帯に戻る事が出来るのでしょうか?

生まれた瞬間から始まる…壮絶なるサバイバルゲーム。いざスタート!

背後に迫る、ヘビの気配に気づいたのか、突如、全力疾走するウミイグアナの赤ちゃん。しかし、その後ろを追うヘビは…

この数。これはシャレになっていません。

そこら中から湧き出るヘビ。

そんなヘビの合間を縫って、全力で走るウミイグアナの赤ちゃんだったのですが…

ここでウミイグアナの赤ちゃん。なんと、ヘビの魔の手に捕まってしまいます。

もはや万事休すか!?

4.5匹のヘビにもみくちゃにされるウミイグアナの赤ちゃん。もはや万事休すなこの状況。しかし、獲物を取り合うヘビの一瞬の隙をついて

どうにか難を逃れたウミイグアナの赤ちゃんは、またも全力疾走開始!

サバンナよりも過酷と言っても過言ではない…このフィールド。

ウミイグアナの赤ちゃんは生き残る事が出来たのか!?

では、ドキドキが止まらない…映画以上の迫力ある映像。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

これがリアル!

幾度となくピンチを迎えるも、諦めず、必死で生きようと全力を尽くしたウミイグアナの赤ちゃん。その結果…

無事に仲間のいる岩礁地帯へ!

どんな映画よりも迫力のある…この映像。手に汗握ってしまったのは、きっと私だけじゃないはずです。

自然界の恐ろしさを知った…衝撃映像。なお、撮影風景は、ショッキングな映像(ヘビが勝ってしまう)が含まれている為、コチラにはアップしませんが、「Iguana vs Snakes - Behind the Scenes - Planet Earth II 」と検索すれば見ることが出来ますので、興味を持った方は、ソチラもチェックしてみてはいかがでしょうか?

自然界の恐ろしさが垣間見れる衝撃映像。コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス