増税したのに無駄使い??

会計検査院が今月7日に安倍首相に提出した決算検査報告書によると、2015年度の税金の無駄使いの合計金額は1.2兆円を超えていることが判明しました。

無駄使いが1兆円を超えたのは6年振りとのことですが、このタイミングにはかなりの疑問が残ります。年金の財源確保などの理由から消費税を8%に上げるといった増税をしたのが2014年4月以降のことです。詳しい資料を出さずとも、増税しても有効活用されないということがうかがえます。

会計検査院は7日、2015年度の決算検査報告書を安倍晋三首相に提出した。税金の無駄遣いなどの指摘金額は過去2番目に多い1兆2189億4132万円で、6年ぶりに1兆円を超えた。指摘件数は前年度より115件少ない455件。このうち法令違反などの「不当事項」は345件、計178億3541万円に上った。

出典 https://news.nifty.com

※niftyニュースより

会計検査院は7日、官庁や政府出資法人などを検査した15年度決算検査報告を安倍首相に提出した。「税金の無駄遣い」や「不適切な会計処理」として指摘したのは455件の計約1兆2189億円で、14年度の7.8倍。

指摘金額が1兆円を超えたのは09年度の1兆7904億円以来で過去10年間では2番目に多い。預金保険機構が管理している利益剰余金のうち約1兆900億円を、国庫に移せず使い道のない「余裕資金」とみなしたことが全体を押し上げた。

出典 http://this.kiji.is

※共同通信より

1.2兆円てこれくらい

ところで、1.2兆円と言われてもピンとくる人はなかなかいないのでないでしょうか?そこで、ちょっと身近なことに換算してみましょう。

●国民全員に現金で支給すると1人に対し約9,500円
(※2015年5月時点での国税調査より人口算出)
●コンビニ約2,400軒が作れます(駐車場込み敷地100坪程度での建築物のみ)
(※フランチャイズ料や中身の商品などは含みません)
●東京ディズニーランドまたはディズニーシー年間パスポート約1,900万人分
(※平日などいつでも入場可能な大人料金で換算)
●うまい棒1,200億本(税抜き)
(※国民全員に配ると1人につき約950本の計算)

コンビニは駐車スペース5〜6台程度でフランチャイズ料や中身の商品や従業員の給与は含まれません。かなりざっくりですが、現金で1万円近く還付されると高級な所は無理でもちょっと贅沢なディナーが食べられそうな額ですよね。

しかし、これだけの無駄が出るなら、もっと有効的に使うことはできると思います。例えば、都市部に集中する待機児童問題にしても、土地の確保から建築費用に保育士の確保まで十分解決の目処は立ちます。もちろん、地価や規模によって費用の幅は出るため一律での計算は難しいですが、それでもかなりの数の保育園が確保できる筈です。

増税で変化したものとは?

個人的なことですが、グラフィックデザイナーとして長年仕事をしてきた筆者の取引先は昨年事業撤退を余儀なくされました。ほかにも、ここ何年かの間には廃業や事業撤退をした企業はありますよね。中には、中国など海外の企業に買収されたところもあります。

実は、リーマンショック以降どうにか現状維持を保ってきた企業や事業者でも、消費税8%は大きな打撃でした。リーマンショックを辛うじて乗り切れたところも、あの増税で一気に残りの体力を奪われ、潰れてしまったところは少なくはないのです。

日本が誇ってきた技術や人材も海外に流れてしまっているものも少なくありません。増税8%のタイミングは大きな失敗だったと見ている人は多くいます。筆者もその一人です。少なくとも、地方まで経済が復活しているか否かの見極めのタイミングは大失敗だったのではないでしょうか。

こうして考えると増税で失われたものがやたらと目につきます。増税までして潤ったものとは何でしょうか?私達の暮らしで豊かになったと実感できるものはありますか?

高齢者の暮らしでしょうか?しかし、その高齢者も不満を口にする人はたくさんいます。年金受給者数はあまりに膨大過ぎて、現在受給している世代以降は実際支給されるかどうかも分かりません。少なくとも現在受給している高齢者のように生活ができるような金額には届かないことがもう出ています。つまり、先の世代は年金で暮らせないということです。

筆者の元にも『年金特別便』というものが定期的に届きます。現時点での納税額とそこから算出される将来の受給額の明細です。以前はお小遣い程度の金額が記入されていましたが、最近届くものには一切明示されなくなっています。もう破綻しているんですよね。

現在年金で暮らせている高齢者でも、もっと上げて欲しいという声は良く聞きます。しかし、正直なところ自分達の頃には生活はおろか受給すらできない可能性が高いというのに、生活が担保されている高齢者を豊かにするための年金を下世代が捻出している場合ではありません。私達は自分で老後を考えなくてはいけないからです。

未来のある子供を育てている世帯や、年金受給が見込めない世代にこれからはスポットをしっかり当てていくべきではありませんか?そして、一刻も早く個別の徴収制度は廃止すべきです。

公務員も本気で『再構築』しませんか?

リストラというと最近はすっかり『解雇』や『自主退職』といったイメージに直結しますが、本来は『再構築』や『復元』という意味です。しかし、企業を再構築するために解雇や自主退職を促すことが多く、人員削減を指す言葉になっているのは否めません。また、そういった使い方をする傾向が強いようです。

民間の場合は、経営が悪化した際には企業内でその調整をします。方法としては人員削減や資産の売却などが主です。他には売掛の未回収金などがあれば回収を徹底するということも考えられます。

融資などももちろん立て直しの手段として含まれますが、融資の条件としてまず企業内で可能な問題から解決を求められることは多いものです。いわゆる無駄の排除です。そこに人員削減もおのずと入ることになります。

企業を再構築する場合の人員削減の方法は、企業の規模にもより『自主退職』を募ることも多いですが、他には業績が著しく上がらない者や将来性が見込めない部署を丸ごと削減する場合もあります。

いずれにしても、企業に不利益なものは削減されたり整理されたりするのが民間では常識ですよね。税金を上手に運用できないばかりか、ここまでの無駄が出てしまうというのはかなりの問題です。民間同様、大幅な削減や整理を求めるべきではないでしょうか。

少なくとも、筆者が感じただけでも実際には人員が揃っていながら機能していない部署が見受けられることもあります。こうした無駄は今回の報告書に入っているのでしょうか?

公務ではなく民間に移行する

そして、筆者が個人的に考えていることがあります。それは可能な限り公務を排除し、民間に移行することです。

個人情報云々という意見も出てきそうですが、実際には個人情報を簡単に漏洩してしまう公務員もいます。しかも、家族が事情を説明しているのに、ストーカーされている相手に引越し先を漏洩して殺害されたという事件も記憶に新しいですよね?

警察に関しても怠慢が目立つところも多く、未解決事件どころか、身内の不祥事を隠蔽してしまうことも少なくありません。

また、あまりにも世間離れした感覚の方も時々見受けられます。これは国会議員も同様です。公務に就くにはそれ以前に民間での就労経験を何年か条件付けるなど改革するのも良いのではないでしょうか。

加害男性が依頼した探偵事務所からさらに調査依頼を受けた調査会社の実質経営者が被害女性の住所を聞き出すために事件前日の2012年11月5日に被害女性の夫を装って逗子市役所に電話をかけて「家内の税金の支払いの請求が来ているが、住所が間違っていないか」などと質問し、応対した市役所職員に被害女性の住所情報を調べるための不要なコンピューター操作をさせた偽計業務妨害材容疑で逮捕され、同年2月13日に同容疑で起訴された。

          中略

当該被害者から市役所には情報制限が要請されていたが、総務部納税課の職員のパソコンからアクセスすると閲覧時に警告表示があるだけで閲覧自体はできる状態だった。

また、市役所の閲覧記録のIDは60代の納税課再任用男性職員であったが、「離席する場合はログアウトする」などのマニュアルが守られておらず勤務期間中は常に同一IDでログイン状態であり、職員が自席以外のパソコンを操作することも常態化だったため複数の職員が操作できる状況にあり、可能性のある担当職員全員が「閲覧した記憶がない」と情報流出を否定したため、どの職員が実際に被害女性の住所情報にアクセスしていたか明白にはならなかった。

出典 https://ja.wikipedia.org

※公務員の失態が要因の一つになった「逗子ストーカー殺人事件」

不要な分を減税してはどうでしょう?

増税して無駄がここまで膨らんでしまうなら、減税して欲しいと感じるのは筆者だけでしょうか?少なくとも増税によって購買意欲が減少し、そこから広がって果ては企業の経営が悪化したり倒産したりという流れは現実に起こっています。

有効に使えずに逆に無駄が出ているなら予算を減らすのは当然のことです。消費税を8%から5%に戻す理由や根拠もこれで十分揃ったということではないでしょうか。その方がよほど購買意欲も出て景気は回復する筈です。

この記事を書いたユーザー

石井ロージー このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。8歳下の夫と愛犬の気ままな3人暮らし。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス