11月8日の早朝、福岡市博多区のJR博多駅前で、路面が縦約20m、横約15mにわたって陥没。現在、近隣の人々に避難勧告が出されています。

Twitterに続々と寄せられる被害状況!

「道路が陥没している!」という通報が相次いで寄せられたのは、午前5時20分頃。ちなみに最初は、↑のように路面の2カ所が、縦約10m、横約15mに渡って陥没していたそうなのですが…

約1時間後に、2つの穴が1つになったとのこと。なお、現場近くにいた男性はゴゴゴという大きな音と、ガシャンという音を聞いたのだとか。

穴の中に流れ込む泥水。

セブンイレブンの前はこの通り!

もはや、日本だとは思えませんね。

場所は“福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目付近”

博多駅から目と鼻の先で起きた…今回の大規模陥没。なお、奇跡的にけが人は出ていないようですが、現在、JR博多駅前の市道約400mが全面通行止めとなっているそうで、周辺では大規模停電が発生!地下鉄やバスターミナルが大きな被害に遭っています。

陥没直後の地下鉄構内。電光掲示板は完全にオフ。

地下通路も真っ暗!

コチラは博多駅のバスターミナル。とても、朝の7時とは思えませんね。

売店やトイレも使用不可となっている模様。

場所によっては、ガス管の破裂、ガスの臭いも立ち込めているそうです。

陥没の原因は「地下鉄工事」!?

福岡市交通局によると、現場付近の地下では地下鉄を延伸する工事が行われていたそうで、陥没約1時間ほど前、突然、水が流れ込んできたため、急遽、工事を中断していたとのこと。また、博多署に要請し、付近を交通規制した約5分後に、突然、道路が陥没したのだとか。ナイス危機管理!もし、中断していなかったら、大惨事になっていたに違いありませんね。

2年前にも延伸関連工事で道路陥没が発生!

2年前、同じ、七隈線の延伸工事で起きた陥没事故。その際、福岡市交通局建設課は、たて坑施工時の地盤改良が不十分だった可能性もあると見て調査を進めていたそうですが、またも起きた衝撃の大規模陥没。今回こそはしっかりと原因を突き止めてほしいですね。いや、突き止めるべき!!!

避難勧告発令!周辺住民の方は十分にご注意下さい!

早朝だったから良かったものの、もし、昼間だったらと思うと…ゾッとする今回の大規模陥没。なお、更なる、陥没の可能性も無きにしも非ずなので、周辺の住民の方は、今後も十分にご注意下さいね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス