記事提供:まだ東京で消耗してるの?

これ、ほんと何とかしてほしいです。

「おとり物件」とかホントやめてほしい

賃貸市場って、未だに「おとり物件」が横行してますよね。

大手の不動産サイトの「おすすめ物件」とか、かなり高い確率で、問い合わせてみると「もう埋まっちゃってるんです」と言われたり…。

実際、ぼくも「SUUMO」を見て不動産屋に行ったら、お目当ての物件がなかった経験があります。

…というか、ウェブで掲載している物件って、基本的に店舗にはないですよね。思い返してみれば、問い合わせた物件があった試しがないです。

そんなわけで、いつしか大手の不動産サイトは使わなくなりました。時間の無駄ですよ、あれ。相場観の参考にしかなりません。

ネットのクチコミも。みなさん、気づき始めましたね。

最近は問題視する報道も増えてきました。なんとかしてほしいものです。

テレビCMなどでもおなじみの大手不動産会社のサイトにも、堂々とおとり物件が掲載されています。ただ、何度か賃貸物件を探した経験のある人なら、その存在はご存じかもしれません。

しかし、それだけでなく、不動産会社はサイトに好条件がそろっている『物件力』の高い優良物件や、AD(エーディー)と呼ばれる広告料を多く出してくれる大家の物件を優先的に紹介していたりするのです。

それだけならまだしも、物件力が低かったり、ADが少ない大家の物件は、ほぼ広告活動をしないこともあるのです」

不動産会社の物件情報は嘘だらけ?おとり物件、広告料で決まる掲載、詳細知らないスタッフ|ビジネスジャーナル

出典 http://biz-journal.jp

「オトリ物件チェッカー」だと!?

んで、そういう現状を打破するために「おとり物件チェッカー」が登場しました。実装しているのは不動産サイトの「ノマド」。

使い方は簡単で、気になる物件のURLを入力するだけ

SUUMOやHOMESなど、大手サイトのURLにももちろん対応しています。

試しにSUUMOで見つけた物件をいくつか入力してみました。

5分ほどで結果が返ってきました。

という感じで、5件中2件は募集終了していました

タイミングが悪かっただけかもしれませんが、ぼくが入力したSUUMO上の2つの物件は、事実上「おとり物件」だったということです

まぁ、経験上、不思議ではないです。予想通りといえば予想通りですね。本気で物件探していたとしたら、危うく時間の無駄になるところだったわけです…。

というわけで、真面目に物件を探している人はぜひ「ノマド」をお試しあれ。店舗に来店する必要がないので、お忙しい方でも利用できます!スマホアプリでも問い合わせ&チャットできますよ~。

業界健全化へ向けて、ノマドを応援!

ノマドは仲介手数料が格安だったり、来店する必要がなかったり、電話営業が来なかったりと、今もっとも「使える」不動産サイトです。

だいぶ安いですね!

対象地域は都内&神奈川の一部地域。このエリアでお引っ越しを考えている方はぜひご利用を。

ひどい業界なので、消費者の方が賢くならないといけません。

来店不要のネット不動産ならノマド

関連する話では、引越し見積もりサービスにも注意が必要です。ぼくも一度大失敗してます…。

関連記事:電話地獄。「一括引越し見積もり」サービスは使ってはいけない。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス