「オオカミ」と聞いて、どんなイメージをお持ちですか?

Licensed by gettyimages ®

オオカミはイヌ科ですので、その姿形こそワンちゃんとあまり変わらないように見えます。

ネガティブなイメージで言えば、凶暴、群れて行動し人間や他の動物たちを襲う。ポジティブなもので言えば、誇り高く孤高(一匹狼)、格好いい、俊敏で強いなど思い浮かべる人もいるでしょう。

童話「あかずきん」などで人を襲う獰猛なイメージが着いている感がありますが、実際のところ、オオカミは敵意を持って近づいたり、危害を与えるような行為をしない限りは、無暗に人を襲うような真似はしないそうです。

とは言え、野生むき出しのオオカミに無暗には近づけません

Licensed by gettyimages ®

でもオオカミを近くで見たい、触れたい、あわよくばモフりたい!なんて願望もあるかと思います。

しかし現実問題、日本では商業目的でのオオカミの輸入は禁止されていますから、飼うというのはよほど特殊な状況でも揃っていない限り認可が下りるはずもありません。モフるなんてもってのほか。

でも、ちょっとお金を出せば気軽にオオカミに近づける方法があるんです。それは…

そう、みんな大好きな動物園です!

どの動物園にもオオカミが必ず飼育されているわけでもないでしょうが、たとえば大阪市の天王寺動物園には、「チュウゴクオオカミ」という種類のオオカミが飼育されています。

Twitterユーザーのレオ(@reo_lukatis)さんも、そんなオオカミとのモフモフを求めて(※求めていません)、天王寺動物園を訪れた一人。

園内でも人気の高い「チュウゴクオオカミ」の檻を通りがかったレオさん。「あ、オオカミだ。写真撮ろうかなと近づいたところ…

「あれ、何か愛嬌あるヤツいるな…」

出典 https://twitter.com

ガラス面に両手を付け、ほぼ直立不動でカメラ目線をキメるオオカミが一匹。

「ん、撮影かい?目線こっち?」
と言わんばかりの食い気味アピール(笑)

「(オオカミなのに)なかなか愛嬌あるヤツいるなー」とレオさんがシャッターを切っていたところ…

「もう1匹キターーーーーーーwww」

「いや、お前ら完全に犬だろ!!?」

Licensed by gettyimages ®

いえ、チュウゴクオオカミという立派なオオカミなんですよ!

こちらのツイートは瞬く間に2万リツイートを記録。ご本人様もその反響ぶりに大変驚かれていたご様子。いかんせんインパクトがありすぎました(笑)

1匹だけでもクスッと来るのに、2匹で畳み掛けられると、まるでお笑いコンビのようなおかしさが。

オオカミズ「え~、今日もお客さんいっぱい来てくれてはるんで、まぁ、頑張っていかな思うてるんですけど…」


とか言い出しそうな雰囲気すら漂います。

園のウェブサイトではこんなプロフィールで紹介

出典 http://www.jazga.or.jp

※画像は天王寺動物園ウェブサイトよりスクリーンショット

宣伝写真だけに「キリッ」とされてますね。画像にキャプション入れるなら、「馴れ合うでない、人の子よ…」とかがしっくり来そうな印象です。

愛嬌ありすぎな2匹のオオカミ、みんなの反応は…

Licensed by gettyimages ®

・「完全に犬」

・「野性仕事しろw

・「どこかの家の風景みたいな錯覚を覚えるw

・「きゃわわ!」

・「歌って踊れそうなアイドルっぷり

・「ハスキー犬が狼のバイトしてるのかな?

・「うちの実家の犬よりも愛想がいい

※上記はSNSに寄せられてい声の一部を紹介しています

もう1回どうぞ!

出典 https://twitter.com

毎日たくさんのお客様に見られているので人に対する慣れがあるとしても、この表情を見て下さい。このカットだけみると筆者の実家の犬(秋田犬・8歳)と変わりません。

愛嬌あってサービス精神旺盛につき、オオカミ感がゼロに等しいです。お前らの“野生”はどこ行ったんや…

ちなみに「野生どこ行った?」動物の目撃談はけっこう多い

あ~、今日もういいや、ダルいし。飼育員のおっちゃん、今日はもう閉めちゃってよ。

ランチタイム後のシエスタで午後の仕事に備えるビジネスマンのように見えてきた…

え、ライザップ?いや、俺ゴールドジム派なんだけど?

とか言いそう。

天王寺動物園は、昨年生誕100周年!

出典 http://www.jazga.or.jp

園内にはチュウゴクオオカミだけでなく、ホッキョクグマ、シシオザル、コアラ、キーウィなど、可愛くて珍しい動物たちがいっぱいです。

大阪に御用の際は、ぜひ天王寺動物園にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

hiraku このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソながら執筆してます。読み手の発見、驚き、笑顔につながるような内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス