4種のチーズの風味がおいしい!と人気沸騰中のローソンUchi Café『飲むチーズ<レモン>』。濃厚なチーズのテイストを飲むというコンセプトが新しいと注目を浴びています。

トロトロのレアチーズケーキのような、流行のチーズタルトのフィリングのようなテイストは、これスイーツにしたら超美味しいんじゃない!?と思わせるに十分。……というわけで温かいチーズプリンにしてみました!

液体からプルプルしっとりの生地に変わった「飲むチーズプリン」は、ほっこり優しい味わい! 材料も「飲むチーズ」の他に玉子2個だけ、調理方法も電子レンジの加熱のみと超簡単なので、是非試してください。冬に嬉しい温かいチーズのプリンは、ほっこりとした甘さで美味しいのでぜひ試してみてください! もちろん、粗熱を取って冷蔵庫に入れれば冷たいプルプルのチーズプリンとしても楽しめますよ。

出典 http://mitok.info

ローソン『飲むチーズ<レモン味>』を使ったカンタンチーズプリンの材

・ローソン『飲むチーズ<レモン味>』…1本
・卵…… 2個

まずは、玉子2つを割り入れよくかき混ぜ、飲むチーズを入れる

出典 http://mitok.info

まずは、ボウルに玉子2つを割りいれ、シッカリとかき混ぜます。

出典 http://mitok.info

白身が残っているとムラになるので、キレイに混ぜたほうが出来上がりが良くなります。

出典 http://mitok.info

キレイに混ざったら、「飲むヨーグルト<レモン>」を一本合わせます。常温にしておいたほうが、後の加熱時間が短くすみます。

カップにそそぎ、電子レンジ弱で加熱!

出典 http://mitok.info

混ざったら、プリンサイズのカップに注ぎ入れます。大体市販プリンなら2~3個分くらいの液量になります。あまり大きいと、加熱時間が読みづらくなるので、市販プリンサイズ以下を心がけましょう。

出典 http://mitok.info

注ぎ入れたら、軽くラップをして電子レンジの弱(200w)で8~9分加熱します。目安は表面が固まっていること。

容器の大きさと電子レンジによって加熱時間は変わるので、まず8分加熱して、表面の固まり方を見て、固まっていればお箸や串で中に差し込み生煮えの液がつかなくなれば完成です。余熱でも火が通るので、あと一息になったら5分ほどそのまま置くと固まります。

出典 http://mitok.info

今回は弱レンジ9分、その後5分そのまま電子レンジの中に置き余熱で火を通して完成です!

プルプルあったかチーズプリンの完成!

出典 http://mitok.info

出来上がったチーズプリンは、部屋いっぱいに優しいチーズの香りが広がりいかにも美味しそう! スプーンですくうとフワフワっとしています。画像の右側は熱が強く入ってしまい少々スが入っていますが(気泡が入る)、逆にそれはそれで美味しいです。

出典 http://mitok.info

レモンピールの風味もきいて、フワッフワのチーズプリンはかなり優しい味で食後のデザートにも大満足のデキ。

粗熱を取って冷蔵庫に入れれば冷たいプリンとしても食べられます。「飲むチーズ」1本で、2~3個分が作れるのもコスパは良いかと思います。

「飲むチーズ」1本228円と、調理時間10分程度で新しい食感とテイストのオリジナルスイーツができるのはかなり楽しいので是非挑戦してみてください!

この記事を書いたユーザー

mitok(ミトク)編集部 このユーザーの他の記事を見る

コンビニ・グルメ・ガジェットのおすすめ検証サイト「mitok(ミトク)」の公式アカウントです! http://mitok.info/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス