普段私達が何気に使っているもので、"これには何が入っているんだろう?"と思ったことはありますか? 

お出かけ前のおしゃれの一つとして "香水" がありますが、特にブランドもののパフュームには、稀少価値のある原料が使われています。しかし、裏面にある原料名を見ても、香水に詳しい人でなければよくピンとこないですよね。

そこで今回、使われている原料がどんな物であるのか探ってみたいと思います。

ブランド香水と言っても種類は豊富ですので、シャネルNO5を例に挙げることにします。シャネルNO5には、ゴージャスな原料が使われています。その中でも、稀少品である驚きの物を紹介します。

シャネルNo5はアルデハイドが特徴的な香りです。
トップノート:ネロリ、レモン、ベルガモット、アルデハイド

ミドルノート:ジャスミン、ローズ、イランイラン、アイリス、ミュゲ

ラストノート:サンダルウッド、シダーウッド、バニラ、ベチバー、アンバー、ムスク、シベット

出典 http://sekai-parfum.info

NO5は、アルデハイド系の香りが最初にアピールし、花の香りが基調。そして最後にバニラなどの甘い香りが残る、上品な香りになっています。

"アンバー"とは、鯨が排出した腸の結石

龍涎香(りゅうぜんこう)あるいはアンバーグリス(英:Ambergris)は、マッコウクジラの腸内に発生する結石であり、香料の一種である。

龍涎香は消化できなかったエサを消化分泌物により結石化させ、排泄したものとも考えられているが、その生理的機構や意義に関しては不明な点が多い。

出典 https://ja.m.wikipedia.org

マッコウクジラから排泄された龍涎香は、水より比重が軽いため海面に浮き上がり海岸まで流れ着く。商業補鯨が行われる以前はこのような偶然によってしか入手ができなかったため非常に貴重な天然香料であった。

出典 https://ja.m.wikipedia.org

現在は商業補鯨が禁止されています。ですので、アンバーは、海岸まで流れついたものか、網に引っかかったものでしか手に入れることができません。

オマーンの海岸はアンバーが流れつく海岸としても有名です。最近では、オマーンの一般漁師が、80kgものアンバーを見つけて大金持ちになったことがニュースになったばかりです。

"シベット"はジャコウネコの肛門の分泌液

霊猫香(れいびょうこう)とはシベット(civet)とも呼ばれるジャコウネコの分泌物であり、香料として使用される。
ジャコウネコは東南アジアと北東アフリカに分布しているが、霊猫香の採取が行われているのはエチオピアのみである。

9日程度ごとに尾の近くにある香嚢(会陰腺)にヘラを差し込んで、その中のペースト状の分泌物を掻き出す。 これが霊猫香であり、1頭のジャコウネコから一度の採取で10グラム程度の霊猫香が得られる。

出典 https://ja.m.wikipedia.org

またスカトールを含有しているため糞様臭を持つ。しかし、このスカトールの臭いも薄めるとジャスミンなどを思わせる花様の香りに変わる。

出典 https://ja.m.wikipedia.org

うん*の匂いがジャスミンの匂いへと変化する。。。

シベットの見た目は、まるでうん*。ですが、あくまで分泌液で、うん*ではありません。シベットの加工前は、これに含まれるスカトールの影響で糞の匂いがしますが、糞の匂いにエタノールを混ぜることで花の匂いへと変わります。また、クレオパトラが好んで身体に塗っていたそうです。

↓現地へ行って実際にシベットを見てきた方が記事を書いていました。

生産が衰退し、危機に陥っているイランイランも使用

イランイラン(Ylang ylang)とはタガログ語で「花の中の花」という意味があり、エキゾチックな芳香を漂わせる花です。
インドネシアでは新婚夫婦の初夜のベッドにイランイランの花をまいておく風習があります。

コモロでは、イランイランの栽培農園は数十年も開発されず、
さらに花の摘み手も減っているようで、イランイラン栽培の危機となっています。

出典 http://sekai-parfum.info

初夜のベッドに盛り上がる香り。。。

イランイランの催淫作用からだも言われています。そのためかベットサイドアロマとして用いられることも多く、エキゾチックかつ官能的な甘い香りから「愛の雫」と呼ばれることも。イランイランの香りは「男性が最も女性らしさを感じる香り」とも言われています。

出典 http://d-nagaya.com

イランイランは栽培の危機にあり、これもまた稀少品であります。つまり、イランイランの危機=シャネルNO5の危機。シャネル伝統の香水ですので、なくならないで欲しいですよね。

いかがでしたか?
高級パフュームには各それなりのこだわりがあり、原料からこだわっています。ブランドであるからこそ、稀少品を使うのはブランドのプライドでもあると感じます。

この記事を書いたユーザー

sakura cherry このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式プラチナライター。灼熱の地UAEに暮らす色々書いてる人。ブログもやってます!
ブログ>>http://ameblo.jp/maomao2015/
twitter>>@maonyan2015

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス