記事提供:Conobie

子どもが生まれるということは、すなわち「母親」になるということです。

母親になった今だからこそわかること…皆さんもきっとたくさんあると思いうのです。

お母さんである、あなたに聞かせて下さい。

「母親」になって初めて気づいたことや感じたことってありますか?

ある外国人のお母さんが書いた「To Be A Mother(母親になるということは)」というブログにも、母親という存在について書かれていました。

掲載許可をいただいたので、ご紹介させてください。

To Be A Mother(母親になるということ)

これから出産予定の友だちに、「母親になるってどういう感じ?」と質問され、「最高よ」と答えたこのママ。

それは決してウソの答えではなかったけれど、本当は心の中でこう思っている、という想いを記事に書いたそうです。

母親になるということは、「もうこれ以上のことはできないという気持ちと、でももっとやらなくちゃという気持ちを同時に持つようになる」ということ。

すべての時間と労力を自分ではない他の人(子ども)の為に使うようになるの。

子どものお世話をして、ごはんをあげて、子育ての知識を得るために勉強もする…

そこには終わりが見えない“子育て”が続いている。

そしてただただ、やっていないことが(終わっていないこと)あると、とっても後ろめたい気持ちになってしまうの。

母親になるということは、「選択することに苦しむようになる」ということ。

子どものリュックを1つ選ぶのに、どの野菜の組み合わせが子どもにとって一番いいのかを選ぶのに、どの音楽クラス(習い事)が最も子どもを豊かにしてくれるのかを選ぶのに、たくさんのたくさんの時間を費やすことになるわ。

そして子どもが口にするりんごは無農薬のものを選ばなくちゃいけないし、シャンプーはオーガニックのものしか選べなくなるの。

母親になるということは、「他の母親の痛みを感じられるようになる」ということ。

昔は重い病気の子を持った母親の話を聞いても、悲しい気持ちになるだけだったけど、今の私は全然違う。

母親になった私は、私の体全身でその母親の悲しみを感じてしまうようになったの。

そしてその親子のことを想って涙を流すわ。

それから私は少しの間、心を最も暗い場所に移動して、「もし私の子どもがあの子の代わりにこうなってしまっていたら…」ということを想像し、胸が苦しくなってしまうの。

母親になるということは、「子どもの目を通して、新しい価値観で物事を経験をするようになる」ということ。

子どもを通して、再び幼児期を経験することでおとぎ話やスーパーマンを好きになったわ。

母親になるということは、「自分の両親がなにを言っていたか理解できるようになる」ということ。

それが理解できるようになるということは、実は自分自身を傷つけることでもあるの。

子どもに対して本当に激怒することがあったとしても、「もちろん、私はまだあなたを愛しています」と伝えることになると思うし、子どもが大きく成長しても、自分にとっては一生“赤ちゃん”(子ども)なんだということに気がつくのです。

母親になるということは、「人々が言っている“愛”というものが何なのか、ようやく分かるようになる」ということ。

何も匹敵することのない深い愛を子どもに対しておくるようになるのです。

でももし友だちがまた私に答えを聞いてきたとしても、私はこの通りには答えないと思うわ。

だってみんなきっと別々の答えを持っていると思うから。

母親になるという経験は、全ての女性にとって、唯一の経験そのもの。

だからこそ、「母親になるということは」という問いに対しての自分なりの答えを、それぞれの母親が持てるといいなと思っています。

To be a mother is to always feel like you're never giving enough and like you couldn't possibly give anything more.

It's to spend all of your time and energy on another person,to endlessly nurture and feed and take to classes,just to feel guilty about the things you're not doing.

(中略)

To be a mother is to agonize over options.It's to spend hours choosing a back‐to‐school backpack,which pea and carrot combo is best,which early music class is most enriching.

It's to feel bad if his apple isn't organic or her shampoo isn't all natural.

To be a mother is to feel another mother's pain.Before having kids,I'd be sad to hear of a mom with a very sick child.But now it's unthinkable.I can feel that mother's grief in my own body.

I cry for them,and I carry it with me.I let my mind momentarily wander to the darkest place,and I imagine it were my child instead of hers and I feel crushed.

To be a mother is to experience the surreal feeling of looking into a child's eyes and seeing your own.Of experiencing childhood again through her.Of rediscovering your love of fairy tales and Superman.

(中略)

To be a mother is to understand what your parents meant.It really does hurt you more than it hurts them.

You really can be furious at them yet answer,“Of course,I still love you,”when they ask.He really will always be your baby,even when he's a big boy.

And to be a mother is to finally understand that love that people talk about,that soul‐crushing,all‐encompassing love for your child that nothing could prepare you for and nothing compares to.

But the truth is,I couldn't tell her what it's like to be a mother,because the answer is different for everyone.

The experience of motherhood is unique for each woman.So if she asked me again,I would still simply say,“It's great.”And I would hope that one day she's lucky enough to find out the true answer for herself.

出典 https://www.facebook.com

あなたの答えはなんですか?

皆さんはこのブログを読んで何を感じましたか?

私は肩の力がぬけて、涙がでてきそうになりました。

私はお世辞にも「良い母親」と呼べるような親ではありません。

他の母親と同じようにしなくちゃ、同じように頑張らなくちゃという思いも強く持っていました。

だからこそ、「それぞれみんな違う答えを持っている」という一文を読んだときに、

「そのままでいいんだよ」

「みんな一緒なんてことはないんだよ」

と、今の自分を肯定してもらえたような気がしたのです。

「母親になるということは、どういうことですか?」

ぜひあなたの答えを、教えてください。

出典:Minivan Musings

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス