記事提供:favclip

現地時間の10月31日、オバマ大統領主催のハロウィーンイベントがホワイトハウスで行われました。

2017年1月の任期満了を目前に控え、今年が大統領として迎える最後のハロウィーンとあってか、ミシェル夫人と一緒に夫婦揃ってマイケル・ジャクソンの『スリラー』のダンスを披露する一幕もあり話題になっています。

そんなオバマ大統領ですが、前述の「スリラーダンス」に加え、同イベントではマイケルのライバルとしても知られたプリンスの代表曲を歌う場面も見られ、注目を集めています。

プリンスの仮装をした少年を見て、思わず…

2016年4月にプリンスが亡くなった際に「最も才能豊かな音楽家の一人」と追悼のコメントを送るなど、プリンスのことを敬愛しているオバマ大統領。

そんな彼が歌ったのは、プリンスの代表曲『パープル・レイン』です。

オバマ大統領は、お菓子を配る列に並んでいたプリンスの仮装をした少年に気づき、「やぁ、プリンス!調子はどうだい?」と笑顔で迎えます。

そして、プリンスの代表曲『パープル・レイン』の一節を歌いながら、ノリノリで小さなプリンスにお菓子をプレゼントしました。

この動画を投稿したのは、プリンスの仮装をした少年の叔父さんのようで、動画には「プリンスの仮装をした甥を見て、オバマ大統領が『パープル・レイン』を歌いだした!最高のハロウィーンだ!」とコメントが添えられています。

オバマ大統領からの思いがけないハロウィーンサプライズに、お菓子をもらった子供よりも、動画を撮影していた“大人”のおじさんが大喜びしている様子が目に浮かびますね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス