知っているようで知らない、だけど気になるあの職業をSpotlight編集部が深掘り取材する連載企画「シゴトペディア」

今回ご紹介するのは「復縁工作」。「別れた相手とヨリを戻したい…」と悩む依頼者が、想いを寄せる相手と再び恋人関係に戻るためのお手伝いをする仕事です。

お話を伺ったのは、「株式会社アクアグローバルサポート」の代表取締役を務める藤木仁さん(以下、藤木)。こちらの会社では、以前ご紹介した「別れさせ屋アクア」とは別に、「復縁工作・復縁相談専門のアクア」も運営しています。

ターゲットと心を許せる友人になるよう計画

――依頼から実行まで、どのようなことをするのでしょうか?

藤木:「別れさせ屋」同様に、まずカウンセリングからスタートし、ご契約が決まった後は、ターゲット(復縁したい相手)の行動パターンを把握するための調査を行います。

――「別れさせ屋」同様に、ターゲットの行動パターンから人間性を探るのですね。

藤木:そうです。ミッションを成功させるためには、工作員の話やアドバイスを聞き入れてもらえるように、恋愛相談ができるくらいの友人関係を築く必要があります。

仲良くなったら、ターゲットから過去の恋愛や本音を聞き出しながら、依頼者様に抱いた悪いイメージを緩和させ、もう一度依頼者様と接点を持つ状況を作ります。

「自己改善」も問題解決に必須

ターゲットと工作員が友人関係を築くのと同時に、依頼者の方にも自己改善の努力を促すそう。

藤木:カップルが別れるのには必ず原因がありますが、ほとんどの依頼者様は、元交際相手から遠ざけられている状態なんです。復縁するためには、このマイナスの状態をゼロの状態まで持っていく必要があります。

――そのために自己改善が必要なんですね。

藤木:再び相手に好かれるようになるには、別れる原因となった部分を改善しなければなりません。多くの依頼者様は、「別れた理由」を間違えて解釈しています。実際に工作員がターゲットから聞き出した別れの理由とは違うことが多いのです。間違って解釈したままでは、もし復縁したとしても続きません。依頼者様自身が別れに至った原因をしっかり受け止め、変わろうと努力することが大切です。

そのために我々は正しい理由を探り、改善ポイントをアドバイスしてサポートします。アドバイス内容は様々ですが、内面を磨く方法を伝授したり、メイクやファッションなどで印象を変えたりさせています。

熱い想いで依頼者をサポート

――自己改善が出来れば、それ以外でも良いことが起こりそうですね。

藤木:実際に自信がついて人生が変わったという人もいます。例えば、元妻とヨリを戻したいと相談にきた、とある依頼者様の話です。その方は重病宣告をされており、「変わるなら今しかない!」と決意を固めて報告にきてくれたんです。

すごく前向きに自己改善をしようと努力し、ついに元妻と接触する日がきました。元妻が食事をしているファミレスに、依頼者様と友人に扮した工作員が入り、元妻と再会するという設定でした。念願の再会だったのですが、実際に会って数分後、依頼者様が突然店の外へ出てきたのです。理由を聞いてみると「なぜ僕は彼女に執着していたのだろう?もう彼女と戻りたいとは思わない」と言うのです。どうやら、自分磨きをがんばったことで自信がつき、「元妻は自分にはふさわしくない。元妻以上の人を探そう」と思ったようです。

――自分が成長して、さらに上を目指すようになったんですね。

藤木:自信がつくと、人生はますます良い方向へ向かっていきます。そこまでいかなくても、自分を変える意欲や、復縁するぞ!という信念は、工作を成功させるために欠かせません。

逆にそういった意識がないと工作してもうまくいかないので、初めからご依頼をお断りすることもあります。ビジネスではありますが、依頼者様の幸せな人生を一緒に作っていきたい。そう思うからこそ、こちらも熱い気持ちを持って接していくようにしています。

「アクア」では、依頼者とターゲットが無事に復縁した後も、二度と別れを繰り返さないためのアドバイスや、今までよりも良好な関係を築くための秘訣を伝授するなど、アフターフォローまでするそう。復縁を考えている方は、ぜひ相談してみては。

「別れさせ屋」の記事はこちら

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス