唯一無二のエンターテイナーとして活躍するGACKT

シンガーソングライターとして活躍するGACKTさん。

歌手として、歌うことだけにとどまらず、ライブではド派手なセットに豪華な衣装をあつらえ、自らダンスパフォーマンスも披露するなど、まさに”エンターテイナー”と呼ぶに相応しい活躍を魅せ続けています。

大河ドラマ「風林火山」(NHK)での上杉謙信役に代表されるように、最近では役者としてもその存在感を発揮していますよね。

歯を失うほど壮絶な撮影だったハリウッド作品への挑戦

2010年には、ハリウッド映画「BUNRAKU」にも出演を果たしていたGACKTさん。

同作品ではジョシュ・ハートネットやデミ・ムーアといった名だたるハリウッド俳優たちと肩を並べ、準主役級の重要な役柄を熱演していました。

しかし、華々しい活躍とは裏腹に、撮影は超過密スケジュールで行われるというとても大変なものだったんだそうです。

毎日朝5時から深夜まで行われる撮影に加え、スタントを使わずにアクションシーンを演じたため、撮影中のアクシデントで歯が1本折れてしまったというほど、想像を絶する大変さだったのだそうです。

コンサートのために日々体を鍛え抜き、”GACKT”として成功するためにソロデビューを決めた17年前から大好きなお米を一切断つなど、とにかくストイックすぎることで知られるGACKTさんですら、心が折れそうになるほどの過酷な経験になったのだそうです。

「もう無理かも…」そんな彼を救った存在とは!?

さすがのGACKTさんですら、その過酷さと初めてのハリウッド作品というプレッシャーで押しつ潰されそうになり「もう無理かも…」と感じたという映画撮影。

しかし、そんな彼の窮地を救ったのは、意外にもある芸人さんの存在だったのだそうです。

彼が”命の恩人”とまで称するその人物というのが…

出典 http://search.yoshimoto.co.jp

そう!なんと「ブラックマヨネーズ」のお二人なんです。

映画の撮影で心身共に疲弊していたGACKTさんが付き人から渡されたというのが、ブラマヨのお笑いDVDだったそうです。同世代のブラマヨの漫才を見て、すっかり失っていた”笑うこと”を取り戻したというGACKTさんは、以降二人のDVDを「100回は見ている」というほど、大ファンになってしまったのだそうです。

(エピソードは日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」11月6日放送より)

どんなに売れてもピンでは活動しない、ブラマヨのコンビ愛が育む最高の笑い

GACKTさんの活躍を陰ながら支えていたことが明らかにされたブラマヨの二人。

そんな二人といえば、2005年に漫才コンビの頂点である「Mー1グランプリ」に輝き、以降第一線で活躍を続けている大人気コンビとして有名ですよね。

出典 https://www.amazon.co.jp

今や冠番組4本を含む多くのレギュラー番組を抱え、CMやイベントにも引っ張りだことなるなどとにかく売れっ子の二人。

しかし、どんなに売れっ子になろうとも、二人がいつも一緒に活動していることにはある訳があったことをご存知でしょうか?

出典 https://www.amazon.co.jp

多くの芸人が、コンビやトリオに囚われずピンでの活躍にシフトしていくにも関わらず、コンビで活動することに軸を置き続けている二人。

二人の実力があれば、ピンでも十分活躍できそうに思いますよね?しかしそうしない理由はたった一つ、「一緒にいる方がおもろいから」なんだそう。

それぞれが抜群のお笑いセンスを持つ二人ですが、その力を如何なく発揮できるのは、コンビ「ブラックマヨネーズ」だからこそ、という思いを今もなお抱き続けているのだそうです。

そんな二人が織りなす笑いだからこそ、人を心の底から楽しませることができるのでしょうね。

笑いが持つ偉大な力に驚き!

「もしあの時、ブラマヨのDVDに出会わなかったら、GACKT辞めてたかもな…」と当時を振り返るGACKTさん。

GACKTさんの窮地を救ってくれた、二人の存在には感謝しかありませんね。

これがきっかけで両者の間に交流が生まれ、”ブラマヨ&GACKT”という超豪華なキャスティングが実現される日も近いかもしれません。

笑い一つで折れかけた人の心まで救ってしまう、お笑いが持つパワーの偉大さには驚きですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス