記事提供:日刊大衆

檀れい(45)が出演するサントリー『金麦』の新CM「うちの鍋ちゃん」篇が、10月31日より公開されている。檀のあどけない表情が見られ、男性ファンから大人気のこのシリーズだが、「なんかムカつく」と不快感を抱く女性も少なからずいるようだ。

“金麦を買って、夫の帰りを待つ妻”という設定のこのCM。新CMは夫婦で鍋を囲んでいるイメージのようで、あつあつの鍋をほおばる無邪気な檀の姿が映されている。

調味料を入れて味を調えているシーンでは、指についた調味料をなめるしぐさがあり、色っぽさまで感じられる。

映像が夫の目線から映されているということもあり、男性からは「このCMの檀れいめっちゃかわいい!」「こんな嫁がいたら毎日幸せだわ!」と大好評。

しかし一部の女性からは「このシリーズの檀れいだけは、なぜか好きになれない」「檀れい普通にキレイで好きなんだけど、このCMはない!」「男の勝手な理想を押しつけられてる気がしてイライラする」「こんな嫁いねーよ」といった不満が上がっている。

「壇れいの『金麦』といえば、シリーズ初期から女性にバッシングを受け続けていまして、新CMが作られるたびに“ウザい”“嫌い”といったワードがSNSに並びます。このCMでは、夫とのやりとりを描いているので、男性ウケするしぐさが多く、ぶりっ子しているように見えるのかもしれません」と女性誌記者は説明する。

確かに、上目遣いで見つめたり、甘えてきたりと、男性にとっては心地よい疑似夫婦体験ができそうだが、女性にとっては「女性が嫌いな女性像」で、つい毒づきたくなるのかもしれない。

檀れい自身もインタビューの中で、「ふだんの私とCMの私は、見ている方の中でイコールになりませんよね。あの世界観の中、一つの役と思っています。実際の私?あんなにテンション高くないです」と答えている。

実は檀れいも、CMの中の“金麦妻”に違和感を覚えている一人なのかも?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス