アメリカ、イリノイ州シカゴのコンサート会場で行われた…人気パンクロックバンド「Green Day(グリーン・デイ)」のライブで起こった、ファン歓喜!夢のようなサプライズ!これが現在、ネットを中心に、世界中で話題となっているので紹介したいと思います。

パンクバンドとしては史上初の「最優秀レコード賞(グラミー賞の最高賞)」を獲得。2015年には「ロックの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame and Museum)」入りを果たした、人気バンド「グリーン・デイ」。日本でもファンは多く、今も尚、トップを走り続けている人気バンドなのですが、そんな「グリーン・デイ」のコンサートで起きた究極のサプライズ!それはライブ中、ファンがメンバーに向け書いたメッセージボードを、ボーカルの“ビリー・ジョー・アームストロング (Billie Joe Armstrong)”が読み上げた事によって始まりました。

「僕は何でも弾ける!」

メッセージボードに書かれていた文字。それは…

「アルバム“dookie(ドゥーキー)”の曲なら、なんでも演奏できる!」

という、熱狂的なファンならではのメッセージ!

ちなみに、アルバム「dookie」は、グリーン・デイのメジャー・デビュー・アルバムであり、1500万枚以上を売り上げている自身最大の大ヒット作。また、「ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500」にもランクインするほど、評価の高い作品。

そんなファンからのメッセージに、気を良くしたボーカルのビリー・ジョー。ここで、なんと、観客席にいたファンをステージ上にあげることに。

壇上に上がるグリーン・デイの熱狂的ファン。

憧れのビリー・ジョーを目の前に

思わず抱き、全身全霊で喜びを表現します。(笑)

そして、ビリー・ジョーからギターを渡されると…

他のメンバーを見渡し、ここで男性!

ダッシュでスピーカーの上に駆け上り

演奏スタート!(笑)

まさかのパフォーマンスに驚くビリー・ジョーをよそに、抜群のテクニックでギターをかき鳴らす男性ファン。(笑)

では、鳥肌必至!夢のようなサプライズ動画、どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

夢が叶った男性ファン!これは羨ましすぎる!

飛び入り参加したとは思えないほど、しっくりとハマっている男性ファン。まさか、憧れのグリーン・デイと一緒に演奏出来るなんて…彼にとって、一生の思い出となったに違いありませんね。

ちなみに、この後、ビリー・ジョーから、演奏に使ったギターをプレゼントされたという男性。強い思いがあれば夢って…本当に叶うんですね。

感動のサプライズ。コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス