運転の初心者だったり、慣れない車を運転していたり、小さな子どもを乗せていたりすると、なかなか上手く出来ないこともある車の駐車。どうにもこうにも困ったときに、誰かに助けてもらったら嬉しいものですよね。

駐車に苦戦している女性を手伝った結果…

ある日の朝、駐車場で駐車に苦戦して身動きが取れなくなってしまった子供連れの女性がいました。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

それを見ていたTwitterユーザーの「がた」さん(@br_br_gata)とその友人が、2人で誘導して手伝ってあげたんだそうです。これも素敵なお話なのですが、その後さらに素敵な展開が…。

2人が車に戻ると、ワイパーに何やら封筒が挟まっていたのですが…

(※権利者の許可を得て掲載しています)

そこにはなんとも素敵なメッセージが綴られていました!

そのメッセージがこちら。

出典 https://twitter.com

ご親切なお2人へ

今朝は車の運転が下手な私を助けていただき、本当にありがとうございました。お2人がいなければ、前にも後ろにも動けずどうにもならない所でした。

ぜひお礼を改めてしたいという想いがありますが、こんな世の中ですので、お名前や住所、電話をお聞きするのも気がひけてしまって…。すみません。お礼のお手紙だけでもこうして書いております。

こんな親切なお2人を育てられたそれぞれのご両親はさぞかし立派な方々だと思います。ぜひ、今日あった事をご両親に、友達に自慢話して下さいね。

私の子供もお2人のように困った人を助けれる大人に成長してほしいと願っています。ありがとうございました。

スティッチのママより。

追伸、心優しいお2人には、これからきっときっとすばらしい未来がまっていますよ。

出典 https://twitter.com

そこには、「がた」さんと友人に向けての感謝の言葉だけでなく、2人の両親への称賛の言葉や、自身の子どもにも同じように育ってほしいという想い、2人の未来が素晴らしいものでありますよという結びの言葉などが綴られていました!

このメッセージだけでも、2人の行動の素晴らしさが伝わってきますね。

その気持ちが嬉しくて胸がいっぱいになったという素敵なメッセージは、嬉しさのあまり「がた」さんがTwitterに投稿されたところ、1週間も経たないうちに、4万RT(リツイート)、5万いいねがされるほど話題となりました。見た人たちからは…

「なんて素敵なお話でしょう」
「思わず涙出た、、ほっこり」
素敵な方!双方とも!!」
「久しぶりに素敵な話に触れました」
「捨てたもんじゃない 今の若者」
「こんなん泣くわ(;_;)」
「あたたかい世界」
「こういのがね、心洗われるよ」
感動しました」
こういう形で世の中が優しさで溢れかえばいいなと思う」

などの声がたくさん挙がっています。

モデルの益若つばささんも、ご本人に届きますようにとツイートされていますね。

「がた」さんから女性へのメッセージ!

もしこの記事がその女性の目にとまることがあればと思い、「がた」さんから女性に向けてのメッセージを頂きましたのでご紹介します。

たまたま居合わせてお手伝いしただけの私達にこのような心のこもったお手紙を書いてくださって本当に心が暖かくなりました。

手紙の内容を勝手にSNSに投稿したことは申し訳なく思っております、ただなんとかお手紙の感謝の気持ちを伝えたかったのでこのような手段を取らせていただきました。

その節は本当にありがとうございました。

出典「がた」さんから直接頂いたメッセージ。

感謝の気持ちを伝えた手紙に対して、さらなる感謝のメッセージ。なんとも素敵な感謝の連鎖ですね。

残念なニュースが多く流れてくるような世知辛い世の中ですが、こんな素晴らしい出来事があることは嬉しいものです。

この「がた」さんのメッセージが、女性のもとに届くことを願っています!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス