毎日の「赤ちゃんの寝かしつけ」って大変ですよね。

我が家には3歳と1歳の男児がおります。
そんな二人も少し前までは赤ちゃんでした。
赤ちゃんの寝かしつけは夜泣き夜ぐずりや授乳やらで私の方がが寝不足になり「寝かしつけ」が日々どんどんしんどくなっていました。
そんな中でパパがよく寝かしつけしてくれるご家庭もあると知り
素直に「すごいな…」という思いが妄想をかきたてました。

もちろん旦那さんが育児を担当して奥さんが仕事をしていらっしゃるご家庭もありますし
その他にもいろんなご家庭がありますのでこの漫画が全てに当てはまるわけではありません。

ただ我が家に当てはめてみると
当時は初めての育児での不安も大きくその上寝不足
慌てふためいていた時期やしんどくなっていた時期があったので(今もそういう時期はある)

「夫がたまにでいいので寝かしつけしてくれたら凄くありがたいのに…!」

みたいな気持ちがありました。
(口頭でも言いました。)

夫は何回かは寝かしつけに挑んでくれましたし、夜泣きに起きてきてくれることもあったのでそこはとてもありがたかったです。
ただ、だんだんと「俺がやっても…」感が芽生えてきたので
早々に「寝かしつけ」は私が全て担当することになり
夜泣きで夫が起きてくれる回数もどんどん減りました。

仕事で疲れている時もたくさんあると思うし
次の日に響いてはいけないというのはあります。
でもこちらもどうしようもなく辛い時があるので

「やはり我が家の育児には協力が大事だったんだな」


と、今子供たちが3歳と1歳になってもつくづく思います。(これからも)





…きっと今日も明日もこの世界でだれかが赤ちゃんの寝かしつけをしていると思います。そんな方々の事を考えると

「寝かしつけをやっているパパもママもみんなすごい!」

「そして心からエールを送りたい!」

そんな気持ちになります。

(みなさま毎日おつかれさまです!)

この記事を書いたユーザー

園田・花・ヨウ このユーザーの他の記事を見る

男児二人の母です。(2013年生まれと2015年生まれ)
「脅える?子育て日記」というブログを描いています。
http://ameblo.jp/obierukosodate/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス