(C)ゆでたまご/集英社

自分が選んだ連載陣で、自分だけの『ジャンプ』が作れるアプリ「Myジャンプ」。同アプリの“ジャンプ・レジェンド作家紹介企画”第1弾として、2016年10月31日(月)から20日間、不朽の名作『キン肉マン』が大特集されている。

これには「Myジャンプでキン肉マン読めるとかテンション上がるー!」とファンから大反響が上がっているようだ。

今回の特集では、作者のゆでたまごのロングインタビューを掲載。連載当時の制作秘話など、ジャンプだからこそ語れる内容の記事6本が順次公開される。

さらに「今からでも間に合う!はじめてのキン肉マン教室」として、『キン肉マン』初心者にオススメの読みどころ、名エピソードなどを紹介していく。

「キン肉マン」や「テリーマン」、「ロビンマスク」などメインのキャラクターを「登場話」「見どころエピソード」の2本で紹介する“メイン超人特集”も展開。その他、誰もが読みたいエピソード「悪魔超人編」と「黄金マスク編」も無料開放される。

オススメエピソードを100話以上、20日間にわたって無料公開するという太っ腹ぶり。また、有料会員は名エピソードがふんだんに詰まったベストバウトセレクションも楽しめる。

(C)ゆでたまご/集英社

(C)ゆでたまご/集英社

(C)ゆでたまご/集英社

この内容にファンからは「無料で100話以上とかマジ天国~!」「コミック手放しちゃったから、懐かしすぎて涙がちょちょぎれそう」「制作秘話とか超貴重で嬉しすぎる」と絶賛の声が上がっている。

『キン肉マン』といえば、2016年10月27日(木)に放送されたバラエティ番組「アメトーーク!」でも特集が組まれた。

ケンドーコバヤシ、よゐこ濱口、サンドウィッチマンといった『キン肉マン』を愛するお笑い芸人たちが集まり、37年に及ぶ『キン肉マン』の歴史を振り返ったり、ゆでたまごが『キン肉マン』誕生以来貫いてきたテーマについてや、自身の考えた超人などについて語り大盛り上がり。

今回の特集では、エピソードの無料公開、ここでしか読めないゆでたまごのロングインタビューなど盛りだくさんなので、昔からのファンは勿論、「アメトーーク!」を見て気になっている人は、この機会に『キン肉マン』の魅力にはまり込んでみてはいかが?

(C)ゆでたまご/集英社

■「Myジャンプ」
サービス開始日:2016年8月8日(月)
「週刊Myジャンプ」価格:連載10作品480円/月(税込)、連載20作品840円/月(税込)
「MyジャンプBEST」価格:単号購入10作品250円(税込)、20作品400円(税込)
⇒iOSアプリ
⇒Androidアプリ
⇒「MYジャンプ」公式サイト

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス