今日、ひとりで、

太陽を浴びて歩いていました。

数年で、この公園にも、

ずいぶん思い出ができました。

強烈に、想いました。


生きたい。

もっともっと思い出をつくりたい。


今までの光景が、パラパラ漫画のように心に流れて、

このずっと先のページにもいたいと、強烈に感じました。

どうしたら、その願いが叶えられるか、

どこに方法が隠されているのだろう。

隠されてなんかいないのに、

気づけないだけだろうか。

普通の方法で叶えられるのなら、

奇跡とは言わないですものね。


頭も心も、急にふる回転。

そして、ただ疲れただけで、

意味がありませんでした(涙)。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス