記事提供:Conobie

思いつきで作ってみたら、思いの外喜んでくれたゴミ袋ドレスの作り方をまとめてみました。

退屈そうな雨の日、思いつきで作ってみた

雨の日。

子どもたちが退屈そうにしているので、急遽思いつきで「ゴミ袋で洋服」を作ってみることにしました。

今回は長女に作った『ゴミ袋ドレス』の作り方です。

ざっくりと説明するとこんな感じです。

(分かりづらくてすみません)

ポイントは、着脱可能というところです。

「トイレ!!」や「ごはん!!」などで、脱いでも、後から何度でも着られます。

ゴミ袋だし簡単な作りなので、『ドレス』というと少し大げさですが、気分だけは味わえるようで、すごく喜んでもらえました。

(しわしわ過ぎる画像で申し訳ありません)

折り紙で飾りを付けたりして工夫してみると、もっと楽しめると思います。

雨の日やおうちで過ごす時間など、またハロウィンなどに、作ってみてはいかがでしょうか?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス